【得する人損する人】長持ちする家具の選び方!ソファ、テーブル、ベッド

2018年9月13日放送の「得する人損する人」

ここではソファ、ダイニングテーブル、ベッドの
長持ちする家具の選び方の紹介!

家具のプロが辛口チェック

インテリアスタイリストの窪川勝哉さんが
長持ちする家具の目利きワザを
激安家具店「ビッグウッド 草加店」で
紹介してくれました。

ソファ

クッション部分のウレタンが、
3層以上使われているものを選ぶ。

ソファを長く使う際に選ぶ大事なポイントは
ソファの中。

クッション部分のウレタンが3層以上
使われている物を選ぶと良い。

3層以上のウレタンだと体の重みを
分散する働きがあり、劣化が遅い。

しかし中のウレタンが1層だと
体の重みがウレタンに直に伝わるため、
劣化が早い。



ダイニングテーブル

無垢材を使用しているテーブルを選ぶ。

長持ちするダイニングテーブルを選ぶ
チェックするポイントは天板の素材。

スポンサードリンク

木材のテーブルには、
表面に木目シートををはった張り物と
何も手を施していない無垢材の2種類があります。

張り物はシートがはがれやすく、
買い替え目安は5年。

一方無垢材は大事に使えば30年以上持つことも。

張り物か無垢材かの見極め方は
天板の側面の木目がバラバラだと張り物、
揃っていれば無垢材。

ベッド

「ボンネルコイル」の方が長持ちする

ベッドは押して硬い方が長持ちするとのこと。

マットレスの中のコイルは、柔らかいポケットコイルと
硬いボンネルコイルの2種類あります。

ポケットコイルはバネが1つずつ袋に入れられた状態で
置かれているため、沈んだ部分だけに負荷がかかり
消耗も早い。

ボンネルコイルはバネとバネが連結した状態で
置かれているため、体の重みをマットレス全体で分散し、
バネの消耗も少なく長持ちする。




【得する人損する人】激安アウトレット家具「ビッグウッド 草加店」とは?

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ