【ニッポン視察団】最強の日本製品!今治タオル、傘、水筒(象印ステンレスマグ)

2018年9月15日放送の「ニッポン視察団!」。
○○なら日本製が最強!
世界が認めたメイド・イン・ジャパン製品18!

ここでは18位から16位を紹介!

スポンサードリンク

最強の日本製品

○○なら日本製品が最強
世界が認めた
「最新メイド・イン・ジャパン製品」
ベスト18を発表!

18位:タオル

日本のタオルの輸出量は
アメリカ・アジアを中心に年々増加。

外国人が日本のタオルを
評価するポイントは
柔らかな肌触りと吸水性が高いこと。

タオルの国内生産約6割を占めるのは
「今治タオル」

約4割が「大阪」です。
中でも今治タオルの「白織タオル」は
国内外でシリーズ累計2000万枚が
売れているとのことです。

【白織タオル】



17位:傘

外国人が日本の傘を
評価するポイントは
丈夫で透明なこと。

ビニール傘は1958年に日本で誕生
視界を遮らない使い勝手の良さから
各国で製造されるようになったとのこと。

現在主流の素材はビニールから
ポリエチレンへと転換、

中でも「シンカテール」は
台風の風にも耐えられるとのこと。

スポンサードリンク

【シンカテール】



16位:水筒

アメリカの大手通販会社の水筒ランキングでは、
日本製が1位・2位を獲得。

外国人が日本の水筒を
評価するポイントは
小型で軽くて保温力が高いこと。

デザイン性に優れており、
軽くて使いやすい事が評価されている。

象印の「ステンレスマグ TUFF」は
95℃で注いだ熱湯が6時間経過しても
71℃以上を保っています。

【ステンレスマグ TUFF】

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ