オーベルジーヌロケ弁カレーのレシピ!冷めてもおいしい秘密【ヒルナンデス】

2018年9月17日放送の「ヒルナンデス」の
ママのお悩み解決するンデス!

芸能人がロケや収録の時に食べるロケ弁を徹底調査!

ここでは人気ロケ弁「オーベルジーヌ」の
冷めてもおいしいカレーの作り方の紹介!

スポンサードリンク

オーベルジーヌ

年間24万個も売れている
オーベルジーヌのカレーの人気ベスト3

1位「チキンカレー」
2位「野菜カレー」  
3位「エビカレー」 

食べる場所はないのですが
一般人でも買えるとのこと。

1都4県(神奈川、千葉、埼玉、茨城)は
配達もしてくれるとのことです

♪————————-♪
オーベルジーヌ
住所:東京都新宿区四谷3-1 福島ビル 2F
♪————————-♪



オーベルジーヌのカレーのレシピ

『材料』
玉ねぎ→30kg

にんじん→少量

セロリ→少量

水→1リットル

牛バラ肉→20kg

水→20リットル

バター

生クリーム

スポンサードリンク

カレースパイス

自家製カレールー
ほか

『作り方』
1.玉ねぎブイヨンを作る。

玉ねぎ、にんじん、セロリ、水を
鍋に入れて70時間煮込む。

1/5ほどに減るそうです。

2.①をこせばブイヨンのできあがり。

3.牛バラ肉を水(20リットル)で
2時間煮込み、だしをとる。

4.③のだしと②の玉ねぎブイヨン
を2:1の割合で混ぜる。

5.バター、生クリーム、カレースパイスなどを入れる。

6.②の煮込んだ玉ねぎをミキサーにかける。

鍋に入れて1時間ほど火にかけて
水分を飛ばして玉ねぎペーストにする。

⑦⑤に⑥の玉ねぎペーストと自家製のカレールーを入れて
よくかき混ぜさらに10時間煮込んでできあがり。



冷めてもおいしい理由

お客さんがロケ弁を食べるのは
容器に入れてから2~3時間後。

その間に水分が少し蒸発してしまいます。

食べる時にちょうどいいとろみになるよう、
作る時にあえて水分量を多めにしているのだそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ