【ごごナマ】筋力アップ術のスクワットのやり方!健康寿命を延ばす

スクワット

2018年9月18日放送のNHK「ごごナマ」の
「知っトク!らいふ 」
健康寿命を延ばす 筋力アップ術

ここではスクワットのやり方の紹介!

スポンサードリンク

筋力アップ

高齢者の健康長寿を支えると
注目される「筋力アップ」。

でも、トレーニングはするのも大変だし、
長く続けるのも難しいという方も多いのでは?

順天堂大学大学院教授の
町田修一さんに町田流筋力アップ術を
教えていただきます。

スクワットのやり方

主に太ももとお尻の筋肉が鍛えられます。

1.足を肩幅程度に開き、手は軽く腰にあてる。
バランスが不安な方は、手を前に伸ばす。

2.太ももとお尻の筋肉を意識しながら、
3つ数えながらひざを曲げ、
3つ数えながらひざを伸ばす。

※10回を目標に行う。
慣れてきたら、4つ数えながら行う。

スポンサードリンク

※太ももが床と平行になるまで
お尻を下げるように意識する。

ひざがつま先より前に出ないように、
目線を下げないように気をつける。

ゆっくりとした動作で、
動きを止めないことがポイント。

※自分にあった強度を見つけることが大切。
膝の曲げ方を調整し、少しきつく感じるくらいが
丁度いい。

椅子や机を使って

体力に自信がない人は、
安定した椅子や机に手をかけて行います。

ひざがつま先より前に出ないように、
腰をゆっくりと曲げ伸ばしする。

それでもきついと感じたら椅子や机に
重心をかけます。


上状半身トレーニングだけでなく
下半身トレーニングとバランスよく
やってほしいとのこと。

【ごごナマ】筋力アップ術の腕立て伏せのやり方!健康寿命を延ばす



継続のポイント

・記録をつける
記録をつけると客観的にみることができ、
自分の努力を視覚化すると励みになる

・仲間を作る

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ