【ヒルナンデス】かっぱ橋飯田屋のおろし金!モチケズ、ふわっとおろしてみま専科

便利キッチングッズ

2018年9月20日放送の「ヒルナンデス」の
若旦那ツアー in 浅草

リアルおぼっちゃんに会いたい!
若旦那ツアー第3弾in浅草

飯田屋6代目若旦那の飯田結太さん

飯田結太さんおすすめのおろし金を紹介!

スポンサードリンク

飯田結太さん

飯田屋は料理道具だけで
8000アイテム揃っているそうです。

飯田結太さんは料理道具の中でも
おろし金が特に好きなのだとのこと。

マイクロプレインプレミアムゼスター

チョコーレートをおろすのにぴったり。

アメリカの大工用品を生産していたメーカーが
独自の技術を駆使して作ったおろし金。

チョコレートをパウダー状におろすことができます。



モチケズ

曙産業 スライサー モチケズ おモチをこまかく削る SE-2505

容器にお餅をセットし、取っ手を回すと
お餅がスライスされます。

そのお餅をたこ焼き器で焼くと
お餅スイーツが作れます。

さらにお好み焼きに混ぜれば
モチモチ食感がアップ。

スポンサードリンク



おろしスプーン

おろし金とスプーンが一緒になっ多便利グッズ。

しょうがをおろし、そのまま紅茶に入れれば
ジンジャーティーのできあがり。


紀州新家作 銅おろし金

桐山さんが一番高いものはと質問。

このお店にしかないのではないかという
10万円のおろし金。

銅製で職人の手作りで1本1本の目がとても鋭く
繊維を断ち切りながらおろすため
水が出にくいそうです。



ふわっとおろしてみま専科

若旦那が開発したというおろし金。

おろし金が湾曲しているので
腕の負担を軽減。

少ない力でラクラク下ろすことができます。

さらに職人が一つ一つ見立てをしていて、
おろす目が重ならないよう配置されていて
とてもスムーズにおろせます。

食感がふわふわになるだけでなく
甘み成分がグンと上がるとのことです。


スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ