【世界一受けたい授業】雛形あきこが長生きみそ汁生活に挑戦!レシピも

おみそ汁

2018年9月22日放送の「世界一受けたい授業」。
長生きみそ汁健康法が取り上げられました。

雛形あきこさんが長生きみそ汁生活に挑戦!

レシピも紹介!

スポンサードリンク

長生きみそ汁

教えてくれるのは
「医者が考案した長生きみそ汁」の著者
小林弘幸先生です。

>雛形あきこが1週間みそ汁生活

雛形あきこさんが
順天堂大学医学部附属順天堂医院で検査をすると
疲れの原因となる活性酸素の量が4.6ngでした。

これは高めの数字で注意が必要なレベル。

このままほおっておくとがんの危険だけでなく、
女優としては致命的なしわやシミの原因にも
なりかねないとのこと。

そこで先生が活性酸素を減らす
1週間みそ汁生活のメニューを考えてくれました。

1週間みそ汁生活のみそ汁のレシピ

ベースのスペシャル味噌の作り方はこちら↓
【世界一受けたい授業】長生きみそ汁のレシピ!ベースのスペシャル味噌

1日目:ねぎだく納豆みそ汁

【ねぎだく納豆みそ汁のレシピ】

『材料』(2人分)
スペシャルみそ→60g

納豆→1パック

長ねぎ→80g

『作り方』
1. ねぎは小口切りにする。

2. 鍋に水300ml(分量外)を入れ、
蓋をしてひと煮立ちさせる。

納豆、ねぎを加えて、
ねぎが半透明になるまで1〜2分加熱する。

3. 火を止め、みそ玉を加えて溶かす。
 
好みでこしょうを振る。



2日目:ズッキーニとミニトマトのみそ汁

【ズッキーニとミニトマトのみそ汁のレシピ】

『材料』(2人分)
スペシャルみそ→60g

ズッキーニ→1/2本

ミニトマト→6個

アンチョビ(チューブ)→小さじ1/3

白ワイン→大さじ2

『作り方』
1. ズッキーニは7mm暑さの輪切りにする。

2. 鍋にアンチョビ、白ワイン、
水300ml(分量外)を入れ、
蓋をしてひと煮立ちさせる。

ズッキーニを加え、火が通るまで約2分加熱する。

3. ミニトマトを加えて火を止め、
みそ玉を加えて溶かす。

アンチョビを添え、
好みでオリーブオイルをたらす。



3日目:なすのみそ汁

【なすのみそ汁のレシピ】

『材料』(2人分)
スペシャルみそ→60g

油揚げ→1枚

なす→2本

長ねぎ→1/2本

ごま油→小さじ1

『作り方』
1. 油揚げは1cm幅に切る。

なすは一口大の乱切りにする。
長ねぎは3cm長さに切る。

スポンサードリンク

2. 鍋に油揚げを入れ、
香ばしくなるまで乾炒りして
取り出す。

ごま油を熱し、なす、長ねぎを入れて
焼き色をつける。

3. 水300ml(分量外)を加え、
蓋をしてひと煮立ちさせる。
油揚げを戻し入れ、約1分加熱する。

4.火を止め、みそ玉を加えて溶かす。
好みでみょうがのせん切りを添える。


4日目:めかぶと大根みそ汁

【めがぶと大根のみそ汁のレシピ】

『材料』(2人分)
スペシャルみそ→60g

めかぶ(味付きではないもの)→2パック(80g)

大根→150g

『作り方』
1. 大根はピーラーで薄切りにする。

2. 鍋に①、水300ml(分量外)を入れ、
蓋をしてひと煮立ちさせてから、
大根が少ししんなりとするまで1〜2分加熱する。

3. めかぶを加えて火を止め、
みそ玉を溶かす。
 
器に盛り、好みでしょうがのせん切りを添える。



5日目:えびとアスパラガスのみそ汁

【えびとアスパラガスのみそ汁のレシピ】

アスパラガスに含まれるアスパラギン酸は、
疲労回復効果が期待されます。

『材料』(2人分)

スペシャルみそ→60g

有頭えび→4尾

アスパラガス→2本

酒→大さじ2

『作り方』
1. えびは殻、尾、背ワタを取り除き、
よく洗う(頭は捨てない)。

アスパラガスはかたい部分をピーラーで削り、
4cm厚さの斜め切りにする。

2. 鍋にえびの頭、酒、水300ml(分量外)を入れ、
蓋をしてひと煮立ちさせる。

アクを取り除き、えび、アスパラガスを加えて
火が通るまで約1分加熱する。

3. 火を止め、みそ玉を加えて溶かす。



6日目:みそチーズトースト

6日目は変わり種として、みそ汁ではなく
「みそチーズトースト」をつくります。

作り方はこちら↓
【世界一受けたい授業】みそチーズトーストのレシピ!雛形あきこ



7日目:レンコンとさつまいものみそ汁

【レンコンとさつまいものみそ汁のレシピ】

『材料』(2人分)

スペシャルみそ→60g

レンコン→100g

さつまいも→100g

『作り方』
1. レンコンは皮をむき、7mm厚さの輪切り
(半月切りでも)にする。

さつまいもは皮付きのまま7mm厚さの
半月切りにする。
どちらも、水でしっかりともみ洗いをする。

2. 鍋に1、水300ml(分量外)を入れ、
蓋をしてひと煮立ちさせる。
弱めの中火にし、火が通るまで4〜5分加熱する。

3. 火を止め、みそ玉を加えて溶かす。
好みでごまを振る。



1週間のみそ汁生活の結果

1週間のみそ汁生活を終えた雛形あきこさん。

活性酸素は4.6ngから0.4ngまで減少したのでした。



長生きみそ汁のレシピ

【世界一受けたい授業】丸ごとトマトのみそ汁のレシピ!長生きみそ汁

【世界一受けたい授業】ローラ考案のアボカドとパプリカの長生きみそ汁のレシピ!

【世界一受けたい授業】長生きみそ汁のレシピ!ベースのスペシャル味噌

【世界一受けたい授業】雛形あきこが長生きみそ汁生活に挑戦!レシピも

【世界一受けたい授業】みそチーズトーストのレシピ!雛形あきこ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ