【あさイチ】骨盤のずれを治す方法! 原因は効き尻!久嬢由起子

お尻、美尻

2018年9月25日放送の「あさイチ」は
クイズとくもり ~右利き&左利き~。

久嬢由起子さんの骨盤のずれを治す方法を紹介!

スポンサードリンク

効き尻

整体師の久嬢由起子さんは
整体師学校の講師を勤め
ミス・ユニバースの女性達にも大人気な
ゆがみのスペシャリスト。

久嬢由起子さんによると
お尻にも片方ばかりに体重がかかる
利き尻というのがあります。

例えばいつも同じ足の組みかた、
立った時同じ足に体重をかけたり
すると効き尻をつくってしまいます。

効き尻は足の長さにも影響を及ぼします。

骨盤がズレて、足の長さが片方
短くなるのです。

ひどくなると腰痛、ヘルニアなどを
引き起こす可能性もあるとのことです。




スポンサードリンク



骨盤のズレのチェック方法

まずはどちらの足がずれているかチェックします。

1.あおむけに寝て、壁にかかとが
軽くつくようにする。

2.壁にあたらない足がずれている足。

足を片足ずつ上下に動かすと
わかりやすくなります。



骨盤のずれを治す方法

1.バスタオルを丸める。

それを短い脚のほうの太ももの下に置いて
うつ伏せになりひじは床につける。

2.タオルを敷いた方の足のひざを曲げて、
無理のない程度に上半身を軽く起こす。

3.曲げたほうの足を少し上げる。

骨盤のずれを治す方法

4.約10回繰り返す。

足を10回あげることで
股関節の可動域が広がり、
骨盤がもとにもどります。

※短くなっている足のほうだけを
やればいいとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ