【ごごナマ/金曜日】ネギ汁で絶品餃子のレシピ!声優の橘田いずみ

餃子

2018年9月28日放送の「ごごナマ/金曜日」
ここでは作って食べよう! みんなのギョーザ!

ギョーザレシピを教えていただくのは、
ギョーザ研究家・声優の橘田いずみさん。

ネギ汁を使った絶品餃子のレシピを紹介!

スポンサードリンク

ギョーザ研究家で声優の橘田いずみさん

年間400食食べていて
自分で作って食べることが多いそうです。


ネギ汁のレシピ

『材料』
青ネギ→40g 

ショウガ→20g 

水→1/2カップ

『作り方』
1.ネギをめん棒でクタクタになるまで潰す。

2.ショウガと水を加え、ぬめりが出るまでもむ。

3.ざるでこし、とろみが出たらできあがり!



ネギ汁を使ったギョーザのレシピ

『材料』
豚ひき肉→200g 

酒→大さじ1 

しょうゆ→大さじ1 

砂糖→大さじ1/2 

鶏がらスープの素→小さじ1 

塩→小さじ1/4 

コショウ→適量 

ネギ汁→1/2カップ

(お好みの具)
タラ

しそとレンコン

りんご

白菜の浅漬け

『作り方』
1.肉あんをつくる
豚ひき肉にネギ汁以外の調味料を入れ、
菜箸で混ぜ馴染ませる。

スポンサードリンク

2.ネギ汁は3回に分けて、
入れ混ぜ、全体を馴染ませる。

3.ラップをかけて冷蔵庫で20分ほど寝かせる。
一晩おくと、より美味しくなる

※まとまって包みやすくなる。

※この状態で冷凍保存も可能です

                                 

5.あんを包む(ふた折り包み)
皮の中心にあんをティース
プーン1杯程度のせ、縁に水をつける。

6.半分に折りたたみ、
真ん中を軽く押さえる。

7.片側の皮を、人差し指で
内側に押し込みながら立ち上げる。

8.軽く押さえて裏側にひだを作る。

9.反対側も同様にしてひだを作る。

10.両手全体で包み込むようにして、
アーチ形に整える

                                  
11.焼く
火はつけず、フライパンに間隔を
あけてギョーザを並べ火をつける。

12.湯をギョーザの1/3くらい
(高さのない包み方なら1/2)の高さまで
注ぎ入れる。

13.強火にかけてフタをする。

14.ふつふつしてきても、
フタは取らずそのまま蒸し焼きにする。

15.2~3分たって水分がほとんど
なくなってきたらフタをとり、
ごま油を回し入れる。

16.フライパンを揺すって全体に
ごま油を馴染ませ、カリッと焼き色が
ついたらできあがり!

ギョーザをカリッと焼く3つの極意

①フライパンに並べるとき
火をつけず隙間を空ける。

火をつけずに並べれば焼きムラが防止され、
隙間を空ければくっつきも防止される。

②蒸し焼きにはお湯を使う。
お湯で蒸すとベチャベチャしない。

③仕上げにごま油をかける。
風味が増しパリパリになる。


おすすめつけだれ

・酢醤油
定番のタレ

・酢コショウ
酢とコショウをお好みであわせるだけ。

・レモン
レモンをしぼるだけ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ