【ZIP】台風、地震の停電対策グッズ!LEDランタン、ヘッドランプや非常食

リュックサック、非常用持ち出し袋

2018年9月27日放送の「ZIP」のハテナビ」

停電になったらどうする?
家にあるもので停電対策の紹介!

スポンサードリンク

家にあるもので停電対策

冷蔵庫の中のものを保つ方法

停電になってもできるだけ長く
冷蔵庫の中のものを保つ方法。

冷凍庫を毛布でぐるっと一周かぶせる

冷凍庫を毛布でぐるっと一周かぶせ、
8時間後の温度を測定すると
毛布なしの場合2.1℃であったが、
毛布ありの場合はー1.7℃であった。

毛布が断熱材の役割を果たし、
中の冷気が逃げにくくなるのだそうです。

停電が長引くと頼りになるのは非常食。

非常食も進化しており、
電気も水もいらないカレーなども出ている。

【和風出汁のカレー丼】

水分でご飯が戻るアルファ米に
付属のカレーソースを入れ、
60分待つと完成。

ごはんも普通の柔らかさに
なっているとのこと。



【寒さをしのぐ方法】

新聞紙ひざ掛け

警視庁災害対策課のツイッターで
投稿された寒さを凌ぐ方法。

新聞紙を丸めてポリ袋に入れる。

スポンサードリンク

この中に足を入れるとひざ掛け
代わりになるとのこと。

本当にこれで温かくなる?

ー10℃を体感できる施設で実験したところ、
本物のひざ掛けのように感じられたそうです。



停電対策に使えるキャンプグッズ

キャンプ芸人たけだバーベキューさんが
実験。

LEDランタン

ただのランタンではなく、
発光パネルが取りはずせ
懐中電灯として使えます。


ヘッドランプ

両手があくので料理をする時
などにも便利。

クーラーボックス

停電時冷蔵庫がわりになる
アイテムがクーラーボックス。

ポイントは食材と一緒に
保冷剤代りの冷凍うどんを
入れておくこと。

簡易の冷蔵庫ができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ