【ヒルナンデス】串焼 うっとりの賞味期限59秒の生つくね&熟成鶏!相田翔子とフォトさんぽ

焼き鳥、つくね

2018年9月28日放送の「ヒルナンデス」の
聞き込み!沿線フォトさんぽ

串焼旬菜食堂 うっとりの
10日間醗酵熟成鶏や
賞味期限59秒の生つくねの紹介!

スポンサードリンク

聞き込み!沿線フォトさんぽ

新京成線で写真旅。

松戸駅からスタートし、
駅員さんおすすめのスポットがある駅で
途中下車しながら終点の
京成津田沼駅を目指す。

一緒に旅をするのは
撮り鉄女子の相田翔子さん。

旅をサポートするのは中井精也さん。

アンデルセン公園

三咲駅のオススメは年間80万人が訪れる
童話の世界のようなテーマパーク。
ってアンデルセン公園へ。

写真を撮り、三咲駅に戻って
再び新京成線に乗車。

串焼旬菜食堂 うっとり 北習志野店

新京成線・北習志野駅で
賞味期限59秒のつくねが楽しめる店へ。

およそ50種類の串焼きが楽しめます。

発酵熟成鶏の焼き鳥は
10日間熟成醗酵させた串

スポンサードリンク

10日間醗酵熟成鶏の
食べ比べコースでいただきます。

通常の鶏も十分おいしいのですが、
醗酵熟成鶏を食べると
「全然違う」
「芳醇。香りがスゴイ」
「味が濃い」
などの声。

そして、「賞味期限59秒の生つくね」は
厳選した国産トリひき肉を使用し、
豚の網脂で巻いて焼いていく。

豚の脂と鶏の肉汁が溶けあう
最高の状態が59秒以内とのこと。

こってりとしていて
旨みがあるそうです。

♪————————-♪
串焼旬菜食堂 うっとり 北習志野店

住所:千葉県船橋市習志野台2-4-5
ヨエムビル2F

♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ