【バゲット】島グルメベスト5!赤イカ入塩辛、薬膳ラー油、牛乳煎餅、・地のり、くさや

ごはんのお供

2018年10月1日放送の「バゲット」

伊豆諸島や小笠原諸島の特産品を扱う
アンテナショップ「東京愛ランド」の
グルメトップ5を紹介!

スポンサードリンク

アンテナショップ島グルメトップ5

旬なスポットやホットな商品や
グルメなど気分が上がるランキングを紹介。

今回はアンテナショップ島グルメトップ5。

竹芝客船ターミナルにある東京愛らんどの
商品トップ5を紹介します。

第5位:くさやスティック(新島)

スティックタイプなので
くさや独特のにおいが手につきにくい。


第4位:牛乳煎餅(三宅島)

定番のお土産。

素朴でやさしい味わいが幅広い層で人気。

島によって味もかわるそうです。



第3位:薬膳島ラー油(小笠原)

花山椒・ウコン・アロエ・クコの実などの
薬膳がたくさん入っています。

使われている唐辛子は父島産で、
ハバネロの4倍辛いとのこと。

刺身は風雨わさび醤油で食べますが
小笠原諸島では刺し身に
唐辛子醤油をつけて食べるのだそうです。

気候が関係していて
島には涼しい清流がなくわさびが育たない。

そのため亜熱帯気候で育つ唐辛子が自生し
文化が根づいたそうです。


第2位:地のり(神津島)

スポンサードリンク

海の大豆といわれるほど栄養満点で、
地元ではご飯、ラーメン、味噌汁、
サラダなど色々な料理にかけて食べそうです。



第1位:赤イカ入塩辛(神津島)

神津島で獲れた赤イカを使用しています。

赤イカはイカの女王、幻のイカといわれる高級品。

身がやわらかくモチモチしているのが特徴。

店長おすすめは
キャベツの塩辛バター炒め。

地元では赤イカ焼きそばという
食べ方もあり、夏祭りの屋台にも
並ぶそうです。


郡司アナが気になった島グルメは明日葉

全国流通量の8割以上が伊豆諸島産で、
海水・潮風に負けず吸収し
ビタミン・ミネラルが豊富。

東京愛らんど明日葉商品が約20種類あるとのこと。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ