【ごごナマ/きわめびと】ダニ駆除、対策の方法!弱点は熱

2018年10月12日放送の「ごごナマ
助けて!きわめびと」は
「見えない恐怖!ダニ退治の極意」

ダニ駆除の方法を紹介!

スポンサードリンク

ダニ駆除の方法

10月はダニの被害のリスクが高まる季節。

本日のきわめびとはゴキブリの駆除の時にも
教えてもらった有吉立さん。

害虫駆除用品メーカーの生物研究員です。

ダニ撃退の極意
”ダニを正しく怖がろう”

いろいろなダニがいますが
その中でも、ヒョウヒダニというダニは、
ニンゲンの表皮やふけなどが大好物。
家にいるダニのおよそ9割がヒョウヒダニ。

大量になると
湿疹や喘息などの原因に
なることもあるとのこと。

ヒョウヒダニは人は刺さないのですが
フンや死骸がアレルギーの原因に。

夜、寝ている時に寝返りをうつなどして、
ホコリが舞いダニのフンや死骸を
吸い込んでしまうことで、
アレルギー性鼻炎や気管支ぜんそくになることも。

また、ダニはホットケーキミックスや
お好み焼き粉などの粉物の中に潜みやすく、
ダニアレルギー持ちの人が
それを食べるとアナフィラキシーショックを
起こす可能性もあります。

パンケーキシンドロームと
いいます。

対策としては冷蔵庫で保存するとよい。

ダニのいる場所は
カーペット、畳、ぬいぐるみ、
ソファー、ベッド、布団など。
(ふけとアカが落ちている場所)



【ダニの対策方法】

スポンサードリンク

・生きているダニを殺す
(繁殖を防ぐ)

・死んだダニを除去する
(アレルギーの原因となる死骸、
フンを取り除く)

生きているダニ対策、
どの方法が効果があるのか
実験を行いました。

掃除機は半分、洗濯や天日干しなど、
あまり効果は得られませんでした。

きわめびとによるダニ対策の解説。

ダニの弱点は熱。
ポイントは温度。

実験を行うと
50℃を20分キープ、
60℃なら数秒で
ダニは死滅しました。

ではダニを死滅させるための温度を
どのように作り出したらよいのでしょうか?

【生きているダニ】
衣類、シーツなど→家庭用の乾燥機、
毛布、タオルケット→コインランドリー
布団→布団乾燥機
カーペット、ソファー→ダニ専用の殺虫剤

布団乾燥機は
ダニ退治は取り扱い説明書通りに

番組で紹介されたタイプのもの。

マットの上に布団を横に置く
その上に毛布を掛けて保温効果を高める
布団の端をマットに巻きつける
この状態でスイッチを入れる(90分間)
表面が終わったら裏面も。

頻繁にやらなくても
季節の変わり目のタイミングで

【死んだダニ】
死んだダニのフンと
死骸は週1回の頻度で処理します。

衣類、シーツ
毛布、タオルケットは
週1回以上の洗濯。

布団、カーペットなどは一㎡あたり20秒
の掃除機をかける
吸口を密着させてできるだけゆっくりと。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ