【がっちりマンデー】超高級はさみのナルトシザー!美容師の憧れのブランド

髪の毛、女性

2018年10月14日放送の「がっちりマンデー」は
その業界のプロだけが憧れる「憧れブランド」

ここでは超高級はさみのナルトシザーについて紹介!

スポンサードリンク

超高級はさみのナルトシザー

美容師さんの仕事道具といえば「ハサミ」。

このハサミは、どの美容室でも自分のものは
自分で買い揃えるというのがお約束。

なので1人前になったら
これを買いたいという憧れのブランドが
あるとのこと。

それがナルトシザー。

業界で1番有名なハサミ。
1つ10万円以上します。

スタンダートなハサミ
「マチックライン・S(15万8000円)」。

毛量を自然に減らすことができる
「二梳きミスティラン S27(18万9000円)」。

持ち手をオシャレに加工した
「グレイン(29万8000円)」

どれもかなりのお値段です。

ナルトシザーのすごいところ

ベテランの美容室さんたちによると、
切りやすい。
引っかかることもない。
切れ味がスゴい。
などの声。

スポンサードリンク

何といっても切れ味が
鋭くて長持ちなこと。

しかしカットの基本ができてないと
逆に使いこなすのが難しく
基本ができてないと自然な仕上がりに
ならないのだそうです。

ナルトシザーの長谷川敏雄社長によると
ナルトシザーはハサミ界の
メルセデス・ベンツとも
呼ばれているとのこと。

10数万円以上の値段でも
年間6000丁も売れています。

ナルトシザーのハサミは
刃と刃の隙間が少し多く、
刃の湾曲を強くしています。

ナルトシザーは支点部分を浮かせ、
刃を微妙にカーブさせています。

ハサミを動かした時、そのカーブが
絶妙に合うことで接触する1点だけが
ピタッと合う。

素人目には分からない細かい調整で
独自の切れ味を実現しています。

そして鋭い切れ味を出すために
欠かせないのが刃先の加工。

ナルトシザーとして認められるには
刃を仕上げる磨きの工程はなんと30以上。

細かい調整は人間の感覚でしかわからないそうで、
研磨歴10数年の渡邉さんは手触りや光沢で
切れ味を見極めています。

切れ味は腕の産毛をそれるかどうかで確認。

微妙な刃の反りを調整すると、
その隙間は0.03mmに。

実際に髪を切って切れ味をチェック。

最後はぬれティッシュを切れる程度まで
研磨してハサミが完成するというのです。



がっちりマンデー憧れのブランド

【がっちりマンデー】超高級はさみのナルトシザー!美容師の憧れのブランド

【がっちりマンデー】打ちやすい電卓のカシオS100!税理士の憧れのブランド

【がっちりマンデー】パワー森林香!超強力な虫よけ蚊取り線香!キャンプにも

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ