【めざましテレビ/ココ調】スーパー化するドラッグストア!活用法も

薬剤師&看護師

2018年10月16日放送の「めざましテレビ」のココ調
は売り上げ急増! 食品激安! 
スーパー化するドラッグストアを調査
について紹介!

スポンサードリンク

急成長のドラッグストア

今日は、急成長を遂げる
「ドラッグストア」を徹底調査!

ドラッグストアならではの
お得な活用法をココ調です。

ウエルシア

全国に1700店舗以上を構える
ドラッグストア「ウエルシア」。

年間売り上げ約7000億円、

売り場をみると
デザートやおにぎりやサンドウィッチ、
お弁当類も豊富で、まるでコンビニのよう。

そして、ATMも使えて、
公共料金も払えます。
他にも宅配ロッカーや
コピー機も設置。

24時間営業を行っているのは165店舗。

ウエルシアはラッグストアなので
健康にこだわった「食」をやっております」

大手パンメーカーや大学とコラボし、
パンやアイスなどおいしさと
健康にこだわって開発。

併設の調剤薬局では血液検査サービスも
行っているところもあります。




杏林堂薬局

静岡で売上1000億円を突破しているという
ドラッグストア杏林堂薬局。
店舗数は81。

スポンサードリンク

店内には焼き立てパンや鮮魚、
日用品、ペット用品、さらには文房具など
多岐にわたる商品が並んでいます。

スゴイのは品揃えだけではなく
「日替わり品が安い」

近隣のスーパーで158~168円だった牛乳も
ここでは145円。

卵は他店で128~198円のところ
98円で売られていたおでした。

なぜ、これほど安くできるのでしょうか?

それは薬で稼いだ利益を食品に還元することで、
安く提供することを可能にしているのだという。

「食品」に力を注ぐこちらのお店では、
管理栄養士も配置し、近隣の皆さんの
食事指導や栄養相談にも乗っているそうです。




ドラッグストアを有効活用する方法

そしてドラッグストアを
さらに有効活用する方法が。

節約に詳しい消費経済ジャーナリストの
松崎さんに「お得な3つのポイント」を
教えて頂くことに。

まず一つ目は「食卓の必需品!」

野菜や肉などと違い、
管理がしやすい食品は値下げ
していることも多く、必ずチェックした方が
いいそうですよ!

そして2つ目の活用術は、
「意外と見落としがちなアイテム」

実は、日用品の中でも種類が豊富なのが、
ペット用品とベビー用品。

値段もお手頃価格のものが多いので、
試し買いにもピッタリなんだそうです。

最後は安く買えるプライベートブランドの薬

実は薬にもプライベートブランドがあるそうです。

プライベートブランドの薬は
大手メーカーの薬とほぼ成分が同じで
販売されているものが多く、そのうえ、
値段は半額以下のものまで。

薬も安いものではないので、
こういうものは選んで、
賢く買い物したいものです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ