【男子ごはん】マイクロハーブ!ボリジ、アマランサス、四川花椒菜ほか

ハーブ

2018年10月21日放送の「男子ごはん」は
家で簡単に!塩パーコー麺&ピリ辛モヤシ

料理研究家の栗原心平さんと
国分太一さんが作ります。

ここでは裏トークタイム
マイクロハーブの紹介!

スポンサードリンク

マイクロハーブ

マイクロハーブとは
発芽野菜のスプラウトをさらに成長させた
幼いハーブ類のこと。

スポンサードリンク

ハーブよりも小さく
小さな見た目と気軽に使えてオシャレと
お皿を彩るわき役としてグルメ界で話題に。



アマランサス

ビーツのような風味が特徴で
バターと相性が良い。

穀物としても食べられる種子を発芽させた幼葉。
赤い見た目が特徴。



クレイジービー

えんどう豆を発芽させた幼葉。

ほのかに甘いえんどう豆の風味。

番組ではマヨネーズをつけて
試食していました。

くせがなくておいしいそうです。



四川花椒菜(シセンホァジョーナ)

花椒に似たピリリと舌を刺激する味。



ボリジ

見た目は葉っぱですが
きゅうりの匂いと味がします。

肉厚の葉も特徴的。



紫蘇パープル

シソの葉をそのままに小さくなった幼葉。

シソより柔らかい風味。


レッドマスタード

カラシンナの一種。

粒マスタードのような辛味が特徴。



ロックチャイブ

細長い葉先にロック(石)のような種皮が残った形。

ニンニクのような風味があります。




【男子ごはん】ピリ辛モヤシのレシピ!ラーメンに加えて味変もできる

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ