【ヒルナンデス】東尾理子おすすめの絵本!読書の秋 大ヨコヤマショッピング

絵本、親子

2018年10月25日放送の「ヒルナンデス」の
大ヨコヤマショッピング 読書の秋SP

ジュンク堂書店 池袋本店で
東尾理子さんや店員さんおすすめの絵本紹介!

スポンサードリンク

東尾理子さんおすすめの絵本

【がたんごとんがたんごとん】

0歳~1歳児向けの本で
列車に色々なヒト・モノが乗ってくる物語。



【野菜のおなか】

野菜の断面がシルエットになっていて
何の野菜かを当てる知育的な絵本。



【帽子とったら】



店員さんおすすめの絵本

【おすわりどうぞ】

自分にピッタリのイスを探す物語。

絵がリアルでかわいい。




【ぜったいぜったいあけちゃダメ】

2月に発売し6万部を売り上げた
「ぜったい あけちゃダメッ!」の続編。

登場するキャラクターは繰り返し
「本のページをめくってはいけない」と
呼びかけます。

そう言われるとめくりたくなる心理を利用し
最後まで読ませてしまうという本。



【ケチャップマン】

スポンサードリンク

リアルなタッチで書かれたケチャップ人間が
自分のアイデンティティを探すシュールな物語。




【おべんとう】


リアルなタッチで弁当のおかずが描かれ、
どんどん弁当が出来上がっていく絵本。



【わけあって絶滅しました】

発売後13万部も売れた大ヒット作。

大昔に絶滅した動物を
面白おかしく紹介。


【おもしろい!進化のふしぎ 続々ざんねんないきもの事典】

累計250万部の
大ベストセラーの大3弾です。

あまり知られていない動物の
以外で残念な一面を紹介する本。



【リアルサイズ古生物図鑑】

アースロプレウラなどの古生物を
日常風景の中に描き、そのサイズを
リアルに感じてもらう本。



【寿命図鑑】

生物だけでなく自販機といった
生き物以外の寿命をのせている本。




【数え方のえほん】

ちなみにウニの数え方は“1腹”
とのことです。




大人におすすめの本はこちら↓
【ヒルナンデス】読書の秋おすすめの本!横山裕や東尾理子!大ヨコヤマショッピング

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ