【あさチャン】水島弘史先生の鶏のから揚げのレシピ!油で煮てジューシーに

水島流から揚げ

2018年10月29日放送の「あさチャン」のあさチョク。
「揚げ物」は“油で煮る”が新常識。

低温調理の第一人者
料理研究家の水島弘史先生が
鶏のから揚げのレシピを教えてくれました。

スポンサードリンク

外はカリッ中はジューシーな「鶏のから揚げ」のレシピ

低温で“煮る”ように揚げることで、
中のお肉がジューシーでやわらかくなります。

『材料』(2人分)
鶏もも肉→200g

しょうゆ→15g

塩→1g

(A)
溶き卵→15g

片栗粉→15g

日本酒→8g

砂糖→4g

おろししょうが→10g

おろしにんにく→4g

こしょう→少々


片栗粉(打ち粉用)→適量

スポンサードリンク

揚げ油→適量

『作り方』
1.鶏もも肉を食べやすい1口大に切る。

2.①を塩、醤油を加えてもみこみむ。

さらに(A)を加えて
よく混ぜ合わせ15分おく。

3.鶏の一つ一つの表面に片栗粉をうつ。

4.火をつける前のフライパンに
底一面になるくらいの
サラダオイルをひいて肉をのせる。

上から鶏肉の高さのひたひた弱まで
サラダオイルを回しかける。

5.加熱の最初は弱火~弱い中火にする。

3分程で100℃を超え、肉から泡が出て来てたら
火を止め、時々火をつけたり消したりして
90〜100℃を維持して7分で上下を反転させる。

6.反転させてから5分したらバットに取り出す。

7.フライパンを強火にして170℃こえてきたら
鶏肉を戻してきれいな揚げ色になったら取り出して
できあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ