【梅ズバ】座タップダンス健康法のやり方!冷え・認知症予防に!動画も

2018年月日放送の「梅沢富美男のズバッと聞きます!」。
認知症予防・冷え性に!新健康法

座タップダンス健康法のやり方の紹介!

スポンサードリンク

ザ(座)タップダンス

今シニアの間でひそかに注目を集めている
タップダンス。

そのタップ界のレジェンド、
中野章三さんが、
冷え・認知症予防にオススメの
「座タップダンス」を
教えてくれます。

座ったまま足を動かすだけで、
体がポカポカ温かくなる。

ザ(座)タップダンスのやり方

キャスターのついていな椅子を使います。

1.背筋を伸ばして手は楽な状態に。

スポンサードリンク

足の裏はしっかりと地面につけて
膝は90度の位置になるように座る。

①ふくらはぎを引き締めよう。

両足を肩幅ぐらいに広げ
片足ずつかかとを上げておろす。

4回1セットを2回行う。

②ひじの裏側の筋肉を鍛えよう

基本神経からおしりの位置を
少し前にずらす

片足を前にずらし
片足を地面につけてから
同じ位置に戻す


ザ(座)タップダンスの動画

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ