【なんでそんなに高いのか】ホットマンの1秒タオル!渡辺直美も感動の吸水性で長持ち

タオル、ハンカチ

2018年10月31日(11月1日)放送の
「なんでそんなに高いのか!?」

吸水性があり、とても長持ちする
ホットマンの1秒タオルの紹介!

スポンサードリンク

ホットマンの1秒タオル

渡辺直美さんが紹介するホットマンの1秒タオル。

一般的なタオルと1秒タオルを水につけると
吸水性能が全然違ったのでした。

渡辺直美さんが東京の高級住宅街・世田谷区成城にある
「ホットマン成城店」へ。

タオル専門店で、常連には大女優もいるそうです。

タオルは顔用、体用、手用で糸をかえているという
こだわりぶり。

タオルはオリジナルで埼玉県川越で生産されているとのこと。

渡辺直美さんが川越へ。
街のいたる所に水が湧き出ていました。

この水を使って作られる小江戸鏡山酒造の
「斗瓶取り雫酒大吟醸」は10,800円。

スポンサードリンク

タオルもこの地下水を使って製造されています。

タオルを製造している「ホットマン」の社長から
30年使っているというタオルを見せられました。

社長によると、ちゃんとお手入れをすれば
30年経ったタオルでもフワフワで使う事が
できるといいます。

一般的なタオル工場では油分を落としたら
すぐに乾かして出荷してしまうが、
ホットマンは秩父の名水でしっかり洗浄。

また一般的なタオルは柔軟剤でフワフワにするが、
ホットマンは絶対に柔軟剤は使わないのだそうです。








【なんでそんなに高いのか】超濃厚な最高級おみたまプリン!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ