【あさイチ】謝罪の際の手土産の選び方!職場や親せき、友人など

手土産、てみやげ

2018年11月5日放送の「あさイチ」は
謝罪の極意。

ここでは謝罪の際の手土産の選び方の紹介!

スポンサードリンク

謝罪の際の手土産の選び方

子どもが誰かにケガをさせた、
隣人とのトラブル、親戚内でのもめごと
など、自分にもいつ降りかかってくるか
分からない「謝罪」。

謝罪の際、持っていくのが「手土産」。

たかが手土産と思ってしまいますが
手土産でその場の空気を変えてしまうことも。

では謝罪の際の手土産は
どのようなものがいいのでしょうか?

全国36000人の秘書を束ねる渡邉華織さんに、
謝罪の際の手土産選びのポイントを
教えてもらいました。

1.見た目が華美でないもの。

包装紙などはお店によっては
謝罪用の包装紙やのしを用意してくれる
お店もあります。

謝罪における手土産の相場は
3000円から5000円程度。

企業に謝りに行く際と
自宅に謝りに行く際では品物を
変えても良い。

2.重みがあるもの。
軽いと謝罪の気持ちも
軽くとられがちなことも。

ようかんなどある程度ずっしり感が
あるものがおすすめ。

3.相手の冷蔵庫事情がわからないので、
要冷蔵や冷凍のものは避ける。

手土産におすすめの商品

シチュエーション別に渡辺さんが
選んでくれました。

職場関係の謝罪:くずもち

適度な重さがあること。
職場であれば小分けができること。

万人に受ける味。

葛餅であればシックな感じもあります。



友人関係:焼き菓子

子供が喜びそうなものや、
友人関係であればかしこまりすぎないもの。

包装紙なども可愛らしいものを選ぶと
ポイントが高いそうです。

スポンサードリンク




親族関係:燻製

親族関係に謝る場合は、
大人に送るというのを意識して
ほしいとのこと。

普段は買わないけれども
もらうと嬉しいもの。

燻製なら食事やお酒のあてにもなるため、
食卓を囲んで仲直りできるということも
考えられるとのこと。



今年おすすめ:さば缶

謝罪の手土産として2018年に
オススメなのが、さば缶。

ポイントは重みがあること、
かさばらずシックなデザインであること。

今年の流行であることなど。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ