【モニタリング】平野レミの下町クロケット(コロッケ)のレシピ!

ヘルシー豆腐コロッケ

【イメージ】

2018年11月8日放送の
「ニンゲン観察!モニタリング」

土屋太鳳参戦!DAIGO&平野レミのモニタリング
クッキング!第5弾!

下町クロケット(食べればコロッケ)のレシピの紹介!

スポンサードリンク

土屋太鳳さん

土屋太鳳さんが
DAIGOと平野レミさんに相談。

ドラマ「下町ロケット」の撮影で
共演者とスタッフが笑顔になれる
差し入れがしたいとのこと。

平野レミさんが教えるのは「下町クロケット」。

クロケットとはコロッケの意味。

見た目はロケットなのですが
食べるとコロッケだというレシピ。

下町クロケット(コロッケ)のレシピ

下町クロケット(コロッケ)

『材料』(4人分)
じゃがいも → 中4個 (500g)

玉ねぎ → 1/2個 (100g)

ひき肉 →  200g

(A)
塩 →  少々

胡椒 →  少々

ナツメグ →  少々


キャベツ → 適量

スポンサードリンク

コーンフレーク (プレーン)  → 1/2カップ

酒  → 大さじ1

サラダ油  → 大さじ1

塩、胡椒  → 各適量

バター →  20g

中濃ソース →  適量

パセリ →  適量

大根 (ロケットの翼用) →  適量

『作り方』
1.じゃがいもは皮のまま水にぬらして、
1個ずつラップで包む。

600Wのレンジ で約12分加熱する
(途中上下をかえす)。

※串で刺して火が通ったら OK。

熱いうちにキッチンペーパーなどで皮をむく。

ボウルに入れてフォークで粗く潰し、
バター、塩、胡椒する。

※水に濡らして電子レンジにかけると
皮がむけやすい。

2.玉ねぎをみじん切りにする。

3.フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを炒める。
じっくりと火を通して甘みをだす。

透き通ってきたら、ひき肉を加えて更に炒める。

酒を加え、ひき肉がパラパラになるまで
火が通ったら、(A)を加えて味を調える。

4.キャベツを千切りにする。

5.器に④のキャベツ、①のじゃがいも、③の順に重ねて盛り、
ロケットの翼の形にした大根を横につける。

コーンフレークを砕いて散らし、
パセリを飾りつけ、中濃ソースをかけてできあがり。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ