【news every.】薄毛に女性や若者向け発毛剤が増加!

男性、薄毛、外国人

2018年11月7日放送の「news every.」

薄毛が気になり始める年齢が若くなっていて
女性や若者向け発毛剤が増加しているそうです。

スポンサードリンク

女性や若者向け発毛剤

薄毛が気になり始める年齢は
年々若くなっているそうです。

女性向けの育毛サロンがオープンするなど、
女性向けの発毛サービスも増えています。

ADDICTCAREというサロンでは
頭皮に30分間LEDなどを当てる事で
血流を良くし育毛を促す機械を使用。

泥パックを用いて毛穴に詰まった皮脂を
洗い落とした後、育毛促進ミストをかけて
コースは終了。

♪————————-♪
育毛トライアル(女性)2万5千円

ヘアーケアサロンADDICTCARE

HP:http://resalon.jp/ 
住所:東京都渋谷区神宮前3-23-3  

♪————————-♪

AGAスキンクリニックでも
20~30代の薄毛治療患者が
年々増加していて、
女性も増えているとのこと。

その原因については、
社会的ストレスなどではないか
とのこと。

育毛剤は健康な毛を
維持するだけなのに対し

発毛剤は、医薬品として
新しい毛を生やす効果が
期待されています。

薄毛対策にかける金額も
増加しています。

現在国内で発毛剤として販売できる医薬品は
「ミノキシジル」を含んだ製品のみ。

スポンサードリンク

1999年に大正製薬のリアップが
発売されて以降、
発毛剤を販売するメーカーはなかったが、
その特許が切れ始めた事で
他のメーカーも新商品を発売しています。

今年8月には薬用シャンプーで有名な
アンファーから発毛剤が登場。

若い世代を意識した
パッケージデザインで販売され、
20代の購入も多いとのこと。

来週にはロート製薬から
発毛剤が発売予定。
ロート製薬 リグロEX5

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ