マインドフルネスダイエットとは?金村義明がやせた【世界一受けたい授業】

瞑想、お寺、お坊さん

2018年11月10日放送の「世界一受けたい授業」。

運動せずに痩せられる
マインドフルネスダイエットに
金村義明さんが挑戦!

スポンサードリンク

マインドフル・ダイエットとは?

運動せずに痩せられる方法があります。

それが「マインドフル・ダイエット」。

脳科学の観点からダイエットにアプローチ。

2年前に流行った脳の休息法
「マインドフルネス」を応用したもの。

教えてくれるのは久賀谷亮先生。

つい無意識にお菓子など
口にしてしまうことがあります。

そんなとき、脳は間に弱いので、
「食べたい」と思ったとき
一拍待つだけで、ムダ食いがなくなり、
太らなくなります。


ボディスキャンのやり方

マインドフル・ダイエットは
まずボディスキャンを行います。

それは足や腕、お腹など一つ一つに意識を向ける
トレーニングです。
なぜ食べたいのか、どれくらい食べたいのか、
センサーを鍛えます。

1.基本姿勢は、背中を背もたれから離し、
浅く座り、手のひらを上にして太ももの上に
置く。

スポンサードリンク

2.まず、左足に意識を向けてみます。
左足の裏から床を感じてみます。
左足全体に意識を向けます。

※左足だけを意識することで、
今どういう状態なのかを把握します。

3.同様に右足に意識を向け、状態を確認します。

4.そして最も重要なのがお腹。

お腹の感覚に注意を向けてみます。

お腹が空いているか、ぐるぐる言っているなど、
内臓の感覚に意識を向けます。

5.最後は、呼吸に意識を向け、
心を落ち着かせて終わりです。

このボディスキャンを行うことで、
どれだけお腹が空いているかなど、
体の変化に気づけるようになります。

1回5分、朝・晩やるのが理想ですが、
仕事の合間などにやるのも効果的です。



食前セレモニー

ボディスキャンの後、
食べる30秒前に「食前セレモニー」を
やると効果的です

※「食前セレモニー」を行うと
ストレス食いのような、
惰性で食べるクセが直せます。

1.まず食べ物をよく観察・想像。

※このお肉がどこで育てられたのか、
どう味付けされたのか、などを想像します。

2.今、どれぐらい空腹か?を10段階で評価。

3.食べ物をじっと見たり、
嗅いだりした時の全身の変化を確かめる。

4.「なぜ食べたいのか?」を考える。


金村義明さんがマインドフル・ダイエットに挑戦

金村義明さんがマインドフル・ダイエットを実践。

金村義明さんは元プロ野球選手。

現在は太っておじさん体型。

行う前の体重は107.2kg、
ウエストは112.8cm、
血液中の中性脂肪は588mg/dLと危険レベル。

食事の前は必ず食前セレモニー、
電車での移動中はボディスキャンを行う。

これを12日間おこないました。

スタジオで体重とウエストを計測。

体重は107.2kg→102kg
ウエストは112.8cm→105cmに減少。

血液中の中性脂肪も588mg/dL→364mg/dLと
安全レベルに!

食事制限は一切しておらず、
トレーニングも行っていない
とのことでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ