【教えてもらう前と後】抜け毛、白髪予防のシャンプー方法&ドライヤーの使い方

髪の毛、女性

2018年11月13日放送の「教えてもらう前と後」
「白髪&抜け毛」を大改善SP

ここでは抜け毛予防のシャンプー方法の紹介!

スポンサードリンク

抜け毛予防のシャンプー方法

天皇陛下の元理髪師だった
大場隆吉さんが
正しいシャンプー法を教えてくれました。

予洗いで7割の汚れは落ちる

シャンプーをつける前のお湯洗いを
予洗いといいますが、
これで7割の汚れは落ちるといいます。

1.シャワーヘッドを頭皮から5cmほどに近づけ、
39℃前後のお湯で約3分かけて汚れを落とす。

※熱すぎると必要な皮脂まで
落としてしまうので注意。


頭皮洗いは桃を触るイメージで

2.シャンプーを両手に取って手になじませ、
髪の生え際から頭頂部に
指を滑らせるようになじませ、
髪の毛に空気を含ませるようにします。

これで徐々に泡立ってます。

きめ細かい泡がでてこれば
皮脂が落としやすくなります。

スポンサードリンク

髪の毛ではなく頭皮を洗うので
頭皮洗いは桃を触るイメージで
指の腹を頭皮に密着させ、
揉み込むように洗います。


すすぎは洗う時間の2倍かける

3.すすぎは洗う時間の2倍かけます。

泡を感じなくなってから1分以上はすすぎます。

※すすぎが不十分だと皮脂が残ってしまいます。



正しいドライヤーのかけ方

自然乾燥は頭皮の雑菌が繁殖しやすい環境に
なってしまうため、なるべく早くドライヤーで
乾かす。

1.ドライヤーは頭皮から20cm以上離す。

ドライヤーの温風は平均100~110℃にもなるので
20㎝以上離すことで頭皮に当たる温風が
60~70℃と適切な温度になります。

2.ドライヤーは常に動かしながら使う

3.髪の毛が8割ほど乾いたら冷風を使う

仕上げには冷風を使うのがおすすめ。

髪の毛のツヤ、手触りが良くなる
とのことです。




【教えてもらう前と後】白髪、抜け毛改善にかかと落とし運動!ゴースト血管改善

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ