【ごごナマ】キムチ豆腐グラタンのレシピ!酒かすチーズも!日本酒の熱燗のおつまみに

ポテトグラタン

2018年11月15日放送の「ごごナマ」は
日本酒 奥深い“おかん”の世界

日本酒のあつかんのおつまみに
キムチ豆腐グラタン&酒かすチーズ&
しめさばのサンドイッチのレシピの紹介!

スポンサードリンク

キムチ豆腐グラタンのレシピ

にごり酒に合う料理として紹介されましたが
どんなお酒にも合うようです。

にごり酒の甘味とキムチの辛みがよくあいます。

食べるときはキムチと豆腐をよく混ぜて。

『材料』(2人分)

豆腐 → 180g

キムチ → 120g

ねぎ (小口切り) →  15g

マヨネーズ → 大さじ2

ピザ用チーズ → 適量

『作り方』
1.豆腐はざるにのせ、
15分間ほどおいて水切りする。

厚さを半分に切り、さらに6等分に切る。

2.ボウルに粗みじん切りにしたキムチ、
ねぎ、マヨネーズを入れ、良く混ぜる。

3.耐熱皿に①を並べ、①をのせてピザ用チーズをかけ、
オーブントースターで8~10分間焼いてできあがり!



※チーズはたっぷりかけるのがおすすめ

マヨネーズやチーズが発酵食品なので
合うとのことです。





酒かすチーズのレシピ

3日以上経過してから食べると
酒かすの香りが浸透しておいしくなります。

ソーセージでもおいしくつくれます。

『材料』(つくりやすい分量)
酒かす → 300g
※室温に戻し柔らかくしておく

日本酒 → 80~100ml(酒かすのかたさによって調整)

クリームチーズ(小)→ 6コ(100g)

『作り方』
1.耐熱ボウルに、酒かす、日本酒を入れ、
600Wの電子レンジに1分間かける。

2.①をなめらかになるまでよく混ぜる。

3.保存容器に②の半量を入れてならす。

その上にチーズを並べ、
②の残りを平らにのせてふたをする。

冷蔵庫で3日間ほどおいてできあがり。

※クリームチーズの代わりに
ウインナーソーセージ6本でもできる。

その場合は、酒かすから取り出したあと、
魚グリルで焼くと香ばしさが増し、おいしい。


しめさばのサンドイッチのレシピ

しめさばの脂とチーズのうまみが
熱燗とよくあいます。

『材料』(2人分)
食パン(10枚切り)→ 4枚
しめさば(市販)→  8切れ
スライスチーズ → 2枚
きゅうり(薄切り)→  1/2本
マヨネーズ →適量

『作り方』
1.食パンの片面(4枚とも)に
マヨネーズを薄く塗る。

2.①のパン2枚のマヨネーズを塗った面に
スライスチーズ、しめさば、きゅうりをのせる。

残りの2枚のパンのマヨネーズを塗った面を
下にして重ねる

3.②を4等分に切る。

※オーブントースターで2分間ほど
焼いてもおいしい



熱燗について

【ごごナマ】キムチ豆腐グラタンのレシピ!日本酒のにごり酒のおつまみに

【ごごナマ】おいしい熱燗の簡単な作り方!レンジで

【ごごナマ】熱燗の美味しい日本酒とは?

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ