【ごごナマ】長生きみそ汁のアレンジレシピまとめ!みそ玉の作り方も

おみそ汁

2018年11月20日放送のNHK
「ごごナマ」の「知っトク!らいふ 」は
驚きの健康効果!小林流長生きみそ汁

ここでは小林弘幸先生の
長生きみそ玉&アレンジ長生きみそ汁のレシピの紹介!

スポンサードリンク

だしいらず! 「長生きみそ玉」のレシピ

みそ汁の素ですが、だしは入れません。

みそや玉ねぎなど材料自体の旨みが多いので、
だしがなくても十分!

『材料』(30gのみそ玉10個分)

赤みそ→ 80g

白みそ→ 80g

玉ねぎ→ 150g(Mサイズ約1個)

りんご酢 →大さじ1強

『作り方』
1.ボウルに玉ねぎをすりおろす

2.残りの材料を全部入れる

3.泡立て器で混ぜ合わせる

4.製氷皿に入れて2~3時間凍らせる
だけ!

※「長生きみそ玉」の保存期間は
2週間が目安です。

長生きみそ玉は
1個30g=みそ汁1杯分(150ml)

ここでの製氷皿だと、1粒が30gになるのですが、
製氷皿のサイズによって変わってきます。


長生きみそ玉のアレンジみそ汁のレシピ

ねぎだく納豆汁のレシピ

『材料』(2人分)
長生きみそ玉 → 2個

水 → 300ml

納豆 → 1パック

長ねぎ → 80g

『作り方』
1.ねぎは小口切りにする。

2.水が沸騰したら、ねぎと、
軽く混ぜた納豆を入れて
1~2分、ねぎが半透明になるまで煮る。

スポンサードリンク

※ねぎはシャッキリめで!

3.火を止めてからみそ玉を入れて溶かす。

※火を止めてからみそ玉を入れることで、
みその風味が保たれます。



豆腐とキムチの韓国風冷たいみそ汁のレシピ

水に溶かすだけ

『材料』(2人分)
長生きみそ玉 → 2個

水 → 300ml

絹ごし豆腐 → 150g

きゅうり → 1本

白菜キムチ → 80g

『作り方』
1.きゅうりは塩もみして水気を絞っておく。

2.キムチときゅうりをボウルに入れ、
水を入れたら、みそ玉を入れて溶くだけ。

※常温の水がシャーベット状のみそ玉で
少し冷たくなり、冷やす手間も省けます。

3.豆腐は先に容器に入れておき、
その上から、ボウルのみそ汁をかけて盛り付け。

4.好みでごまやかつお節をふって
できあがり。


厚揚げの酒かす汁のレシピ

発酵パワー! 乳酸菌で腸活

『材料』
長生きみそ玉→2個

厚揚げ→ 100g

にんじん→1/3本

しいたけ→2枚

酒かす→40g



さば缶とたけのこのみそ汁のレシピ

『材料』(2人分)
長生きみそ玉→2個

さばの水煮缶→1/2缶(100g)

たけのこの水煮→80g

酒→大さじ1

『作り方』
1.鍋に水に酒を入れ、ひと煮立ちしたら
たけのこをさっと茹で、みそ玉を入れる。

さばは煮ないで器に入れ、①を入れてできあがり。



きのこたちのみそ汁のレシピ

『材料』(2人分)
長生きみそ玉→2個

きのこ類ならなんでも合わせて→200g

お好みで生姜の千切りを添えて。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ