【スッキリ】JunJunのボスメイクのやり方!コントゥアリングで安室奈美恵風に

メイク術

2018年11月20日放送の「スッキリ」のスッキリtouch
GENKING&JUNJUNの「美のお悩みサロン」

JUNJUNがボスメイクを応用し主婦を
安室奈美恵風に。

スポンサードリンク

JUNJUNのボスメイク

先日、JunJun全面プロデュースの
メイクブック「ボスメイク」の
出版記念イベントが行われました。

近年日本では可愛らしいメイクが主流ですが
JunJunが提案するボスメイクは
コントゥワリングメイク法を使ったメイク法。

コントゥワリングメイク法とは
海外で爆発的人気を得ている
ハイライトとローライトを駆使して
小顔に見せる方法。

JunJunはこれを日本人女子の顔型や
肌質肌色に引き寄せ、
キレイだけどカッコいい、
色っぽいのに凄みと意志を感じさせる
“ボス顔”の作り方を教えてくれました。

尼神インターの誠子さんをボスメイクで変身

・濃くシャープな眉を描いていく。

※眉を濃くはっきり描くことで
顔が引き締まった印象に。

・アイメイクはオレンジ色のアイシャドーで
グラデーションを作る。

目の下に影を作って立体感と奥行きを作る

・ブラックのアイライナーでくっきりと
目尻は斜めにハネ上げるよう描く。

・目頭にもアイラインをちょい足し
※離れ目を内側に寄せて立体的な顔立ちに。

・つけまつげでさらに目力をアップさせる。

・最後にコントゥアリングメイクで
立体的な骨格を作り出す。

※陰影を作って骨格を際立たせて立体的に。

こうして誠子さんはクールビューティーに
大変身したのでした。


安室奈美恵さん風に

35歳の女性は
久しぶりに会った友達に「疲れてる?」などと
いわれてしまうとのこと。

ボスメイクで憧れの
安室奈美恵さん風を目指します。

アイブロウ

ポイントはパウダーではなく
リキッドタイプを使用。

【インテグレートのビューティーガイドアイブローN BR671】

【眉頭を近づけて立体フェイスに】

・リキッドは一本一本毛を描けるため
立体的にできる。

・眉間に毛を描くことで
彫りが深くキリッとした印象に。


アイシャドー

使用するのは秋冬トレンドの
ボルドーカラーが詰まったパレッド。

一般的なアイメイクは上から下に濃くなる
グラデーションですが、
塗り方を変えるだけで立体クールアイになれる
といいます。

【キャンメイクのパーフェクトスタイリストアイズ14】

スポンサードリンク

【縦分割グラデで彫り深アイ】
・目頭、目尻の両端のみにアイシャドウを塗り広げ、
中央には塗らないことで塗った部分の彫りが深くなる

JUNJUNのボスメイク

・最後にラメを中央に塗ることでメリハリのある目元に



コントゥアリングメイク

コントゥアリングメイクは最後に。

【NYX Professional Makeupワンダースティック 03】

・小顔にするため、スティック状の
シェーディングアイテムで輪郭に沿うように
シェーディングを入れていく

・ほお骨の下、鼻筋に影を作ることで彫りを深く見せる

JUNJUNのボスメイク




【M・A・Cのスタジオ フィックス スムース ウェア コンシーラー NW20 】

・明るめのコンシーラーを使って
頬・口角・鼻筋に塗りブラシや
スポンジでなじませると立体感が出る。

JUNJUNのボスメイク



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ