【ZIP 】プロのまかないレシピまとめ!パスタでオムレツ、サバストロガノフ、パンでリゾット

シェフ、料理人

2018年11月22日放送の「ZIP」のハテナビ。
まかないのワザで家庭料理をグレードアップ

家で使えるプロのまかない技。

ここではプロのまかない技レシピのまとめ。

あまったパスタでイタリアンオムレツ、
サバ缶でサバストロガノフ、バケットでリゾットほか

スポンサードリンク

プロのまかない技

SNSで今、飲食店のアイディアが詰まった
まかない料理が注目されているそうです。

ツイッターで卵焼きをうなぎにかぶ被せる動画が
アップされ再生回数400万回以上を記録。

動画を公開した川昌では
うなぎ以外の食材も手軽にアレンジした
従業員用のまかないをSNSで発信している
とのこと。

蒲焼のタレをチャーハンに使い
山椒を効かせたアレンジなども。

俺のイタリアンのまかない

俺のイタリアンでは
余り物でまかないを作りますが
がそれがメニューになったりすることも
あるそうです。

今回は昨日余ったパスタボロネーゼを使います、

イタリアンオムレツのレシピ

『材料』
余ったミートソースパスタ(ボロネーゼ)

玉ねぎ

パプリカ

ブロッコリー

コーン

『作り方』
1.フライパンで刻んだ玉ねぎ、パプリカ、
ブロッコリー、コーンを炒める。

2.②余ったパスタを入れて炒める。

3.③に溶いた卵を注ぎ入れて両面焼く。

4.切って盛りつければできあがり。



イタリアンかき揚げのレシピ

『材料』
余ったミートソースパスタ(ボロネーゼ)

小麦粉

玉ねぎ

スポンサードリンク

人参

さつまいも

揚げ油

粉チーズ

 『作り方』
1.ミートソースパスタを細かく刻む。

2.小麦粉を水で溶き、刻んださつまいも、
人参、玉ねぎなどの野菜を入れる。

3.②細かく刻んだパスタも入れ混ぜる。

4.油で揚げてかき揚げにする。

5.仕上げに粉チーズをふってできあがり!



ヨシダベーカリーのまかない

店主の吉田さんは普段から
パンをアレンジしたまかないを
出しているとのこと。



リゾット風パン炒めのレシピ

固くなったバゲットを使います。

『材料』
かたくなったバゲット

ベーコン

にんにく

トマトソース

温泉卵

黒こしょう

『作り方』
1.バゲットを適当な大きさに切って
ボウルに入れ、ぬるま湯を加える。

やわらかくなったら湯を切り、
適当な大きさにちぎる。

※。硬くなったバゲットをぬるま湯に
つける事で風味が復活する

2.フライパンでベーコンとニンニクを炒める。

3.②に①のパンを入れて炒める。

4.さらにトマトソースを加えて炒める

5.オーブンで焼いてパンの香ばしさを復活。。

6.お好みで温泉卵をのせて
黒こしょうを振ってできあがり。



とろさば料理専門店SABAR

ホームページの求人欄にまかない料理の画像を
掲載している料理店がありました。

それはとろさば料理専門店SABAR。

SABARの店長にまかないレシピを
教えてもらうことに。


なめろうコロッケのレシピ

『材料』
なめろう
※家庭では余ったお刺身でも

ポテトサラダ

小麦粉

パン粉

揚げ油

『作り方』
1.ボウルになめろうと
ポテトサラダを入れ混ぜる。

2.①をボール状にまるめる。

3.②を小麦粉、卵、パン粉の順にまぶす。

4.揚げ油で揚げてできあがり!



さば缶でサバストロガノフのレシピ

『材料』
玉ねぎ

バター

マッシュルーム

さば缶

トマトソースの缶詰

デミグラスソース

『作り方』
1.バターを熱したフライパンで
薄切りした玉ねぎ、マッシュルームを
炒める

2.さば缶を汁ごと加える

3.さらにトマト缶を加えて炒める。

4.デミグラスソースを加えて
炒めてできあがり。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ