【ハナタカ】実印の上下が分かりづらい理由とは?

印鑑、ハンコ

2018年11月22日放送の「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

アナタは驚く?それともハナタカ?
日本人の6~2割しか知らないこと

実印の上下が分かりづらい理由の紹介!

スポンサードリンク

実印の上下が分かりづらい理由

役所に登録し、大きな契約などに使われる実印。

スポンサードリンク

だいたい難しい形になっています。

簡単な印鑑は上下がわかるように
目印がついていることが多いですが
実印にはついていません。

実はわざと上下がわかりづらくしています。

その理由は「改めて考える時間を作るため」

最後にハンコを押す場面で、
あえて上下を分かりづらくして
確認する時間を作ることで、
本当に押して良いのかもう一度考える時間を
作るため。

ちなみに印鑑は逆さまに押してあっても
本人が押したら効力が発生するのだそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ