【世界一受けたい授業】マクロビとは?マドンナの専属シェフ直伝のレシピも

2018年11月24日放送の「世界一受けたい授業」

マドンナの専属シェフ直伝!
10日で体が変わるマクロビ食事法!

マクロビについてやレシピの紹介!

スポンサードリンク

マクロビとは?

ミランダ・カーやブラッド・ピットなど、
世界のスーパースターがマクロビオティックに
ハマっているとのこと。

マクロビオティックとは、
玄米などの穀物や旬の野菜を食べることで、
健康になりダイエットにも効果的な食事法。

マクロビは日本の桜沢如一さんが
提唱したと言われ、1960年代からアメリカで
人気となり日本に逆輸入されました。

マドンナはマクロビを17年以上続けていて、
本日の講師、西邨マユミさんは
マドンナのパーソナルシェフを10年務めました。



マクロビメニューとは?

①自分が住む土地の作物を旬の時期に食べる。(地産地消)

②加工や精製をせず自然の恵みをそのまま取り入れること。



1日の理想のバランスは、
全粒穀物を50~60%、
野菜を25~30%、
豆・海藻類を10~15%、
スープを5~10%。

スポンサードリンク



肌トラブルを改善する食材

先生がオススメする肌トラブルを改善する食材は、
サツマイモと、もう一つあります。

それは黒豆です。

黒豆は抗酸化力が強く、
美肌を作るビタミンB群もタップリです。
また豊富に含まれるたんぱく質には、
肌を保湿しハリを保つ効果があります。

黒豆とサツマイモを使ったレシピはこちら↓
【世界一受けたい授業】黒豆とサツマイモのシチューのレシピ!マクロビ食事法



お肉を食べるときは

西邨先生は肉や乳製品などは
月に数回食べるのがオススメ。

お肉を食べる時は大さじ3杯の
大根おろしを食べるのがおすすめ。

大根おろしには、
お肉の脂質やタンパク質を分解する、
消化酵素があります。



番組で紹介されたマクロビレシピ

【世界一受けたい授業】豆腐チーズのレシピ!マクロビ食事法

【世界一受けたい授業】バルサミコソースのレシピ!サラダに!マクロビ

【世界一受けたい授業】ダイエットに雑穀サラダのレシピ!マクロビ

【世界一受けたい授業】黒豆とサツマイモのシチューのレシピ!マクロビ食事法

【世界一受けたい授業】神経の興奮を抑えるみそ汁のレシピ!マクロビ食事法

【世界一受けたい授業】疲労回復にマクロビそばサラダのレシピ!マドンナの専属シェフ直伝

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ