【相葉マナブ】釜飯のレシピまとめ!サバ缶、里芋、牡蠣、チンジャオロース、餃子

釜飯、炊き込みご飯、ごはん

2018年11月25日放送の「相葉マナブ」は
第2回 釜1グランプリ!

南房総で300年続く農家・稲葉さんのお宅で
いろいろな種類の釜飯を炊いていきます!

特別審査員ゲストは
僕とシッポと神楽坂で共演の
広末涼子さんと小瀧望くん。

ここでは釜飯のまとめ
サバ缶、里芋、牡蠣、チンジャオロース
餃子の釜飯のレシピ

スポンサードリンク

釜飯のレシピ

サバみそ煮缶釜めしのレシピ

『材料』(4~6人分)
米→3合
水→320mL
氷→120g

サバ缶(味噌煮) →2缶
しょうが →1片
酒→大さじ2
しょうゆ →大さじ2
みりん →大さじ2

『作り方』
1.米は洗って1時間浸水させ、
ざるにあげて水気を切っておく。

2.しょうがはせん切りにする。

3.炊飯器の釜に浸水させ
水気を切った米、水、酒、しょうゆ、みりん、しょうが、
サバ缶(汁ごと)、氷を入れて炊く。

4.炊き上がったらサバを崩しながら混ぜて
できあがり。



里芋の煮っ転がしの釜飯のレシピ

『材料』(4~6人分)
米→3合
水→480mL-煮汁分
氷→120g

里芋→600g(10~12個)
するめいか→1杯
水→300mL
しょうゆ →大さじ3と1/2
みりん→大さじ3
酒→大さじ3
砂糖→大さじ2

『作り方』
1.米は洗って1時間浸水させ、
ざるにあげて水気を切っておく。

2.里芋は洗って皮をむく。

いかは下処理をしたら胴は1cm幅に、
げそは長さを揃えて2本単位に切り分ける。

3.鍋に水300mL、しょうゆ、みりん、酒、砂糖を
入れて軽く混ぜ、里芋を入れて中火にかける。

ふつふつと沸いてきたら下処理をしたいかを入れる。

5.あくを取ったら落し蓋をしてやや火を弱め、
20分煮る。

6.煮上がったら煮汁を計量し、
水と合わせて480mLにする。

7.炊飯器の釜に浸水させ水気を切った米と
煮汁、煮っ転がし、氷を入れて炊く。

8.炊き上がったら里芋を食べやすい大きさに
崩すようにして混ぜてできあがり!



牡蠣の釜飯のレシピ

『材料』(4~6人分)
米→3合
かつお出汁→360mL
氷→120g

牡蠣→300g
塩→適量

しょうが →1片
みりん→大さじ3
しょうゆ →大さじ3
酒→大さじ2
砂糖→大さじ1/2

『作り方』
1.米は洗って1時間浸水させ、
ざるにあげて水気を切っておく。

2.牡蠣は塩水で振り洗いした後、
しっかりと水気を拭き取る。

3.しょうがはせん切りにする。

4.炊飯器の釜に浸水させ水気を切った米、
かつお出汁、みりん、しょうゆ、酒、砂糖、
牡蠣、しょうが、氷を入れて炊いてできあがり。



チンジャオロース釜飯のレシピ

『材料』
米 →3合
水 →480mL
氷 →120g

スポンサードリンク

豚もも肉 →120g
酒 →大さじ1
しょうゆ →小さじ1
片栗粉 →小さじ2
こしょう →少々

ピーマン →3~4個
たけのこの水煮 →1/2個
しょうゆ →大さじ2
オイスターソース →大さじ2
砂糖 →小さじ1
鶏がらスープの素 →小さじ1

サラダ油 →大さじ1

『作り方』
1.米は洗って1時間浸水させ、
ざるにあげて水気を切っておく。

2.チンジャオロースーを作る。
豚肉は細切りにして、酒・しょう油
片栗粉・こしょうをもみ込み、
そのまま20分置く。

ピーマンとたけのこも細く切っておく。

中華鍋にサラダ油を熱し、豚肉を炒める。

豚肉の色が変わったら、
ピーマンとたけのこを入れさらに炒める。

しょうゆ、オイスターソース、砂糖、
鶏がらスープの素で味を整える。

3.炊飯器の釜に浸水させ水気を切った米、水、
③のチンジャオロースー、氷を入れて炊いてできあがり!



焼き餃子釜飯のレシピ

『材料』
米→3合
水→480mL
氷→120g

豚ひき肉 →90g
キャベツ →1/16個
にら →1/2束
にんにく →1片
しょうが →1片

(A)
しょうゆ→大さじ1
酒 →大さじ1/2
ごま油 →大さじ1/2
砂糖 →小さじ1
塩 →小さじ1
こしょう →適量



餃子の皮 →12枚

サラダ油 →大さじ1/2
湯→100mL

『作り方』
1.米は洗って1時間浸水させ、
ざるにあげて水気を切っておく。

2.餃子を作る。

キャベツ、にら、にんにく、しょうがを
みじん切りにする。

ボウルに豚ひき肉とにんにく、しょうが、
しょう油・酒・ごま油・砂糖・塩・
こしょうを加えてよく混ぜる。

キャベツとにらも加えて混ぜ合わせ、
等分にして餃子の皮で包む。

3.フライパンにサラダ油をひき、
②の包んだ餃子を並べて中火にかけ、
湯を注いで蓋をする。

4.水分がなくなってきたら蓋をはずし、
焦げ目がしっかりつくまで焼く。

5.炊飯器の釜に浸水させ水気を切った米を入れ、
④の焼き餃子を焼き目を上にして並べる。

水と氷を入れて炊く。

6.炊き上がったら餃子を崩しながら
全体によく混ぜてできあがり!




第2回釜-1グランプリの優勝は
牡蠣の釜飯に決定しました。




【相葉マナブ】サバみそ煮缶釜めしのレシピ!釜1グランプリ

【相葉マナブ】チンジャオロース釜飯のレシピ!釜1グランプリ!相葉マナブ

【相葉マナブ】牡蠣の釜飯のレシピ!釜1グランプリ!広末涼子

【相葉マナブ】釜飯のレシピまとめ!サバ缶、里芋、牡蠣、チンジャオロース、餃子

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ