【林先生の初耳学】葛根湯を風邪のひきはじめに 飲んでも風邪は治らない

マスクの女性

2018年11月25日放送の「林先生が驚く初耳学」

葛根湯は風邪のひきはじめに
飲んでも風邪は治らないことについて紹介!

スポンサードリンク

葛根湯は風邪のひきはじめに飲んでも治らない

風邪のひきはじめに葛根湯を服用しても
総合感冒薬(風邪薬)を服用しても
効果は変わらないことが判明しました。

京都大学の研究で
風邪をひきはじめたと自覚した
18歳から65歳までの340人を

葛根湯を飲むグループと
総合感冒薬を飲むグループに
無作為に分け
それぞれ4日間服用して
風邪の症状を観察したところ

なんと風邪が悪化した人の割合に
大きな差は出なかったのです。

スポンサードリンク

葛根湯や統合感冒薬は
つらい風邪の症状を和らげるためのもの。

かぜのひき始めに服用すると
症状自体は和らいで楽になりますが
風邪そのものを治療する効果はない。

風邪についてはまだまだ
解明されていないことが多く

もし風邪を治す薬を開発できれば
それだけで
ノーベル賞ものなのだそう。

葛根湯はあくまで
症状を和らげる薬なので
風邪そのものを治す効果はない
のだそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ