【新説!所JAPAN】河童橋 飯田屋の便利グッズ!オニオンブロッサムメーカー

2018年11月26日放送の「新説!所JAPAN」の
知られざる東京の謎 かっぱ橋編。

かっぱ橋道具街で多い料理道具や
オニオンブロッサムメーカーの紹介!

スポンサードリンク

かっぱ橋道具街で1番多い料理道具

約170店舗が軒を連ねる日本一の道具街「かっぱ橋」。

今回はかっぱ橋道具街で1番多い料理道具が
何かを調査します。

協力してくれたのは1912年創業の飯田屋さん。

今回のJAPANツウは飯田屋の6代目店主
飯田結太さん。

10位 :アルミバット(97種類)
9位: ピーラー(99種類)
8位: スプーン(117種類)
7位: クッキー型(131種類)
6位 :フライパン(170種類)
5位:174種類のおたま。

4位:211種類のおろし金。
飯田さんが大のおろし金好きであるため、
種類が多く揃えられているのも理由のひとつ。

今はふわふわがトレンドなのだそうです。

【ふわっとおろしてみま専科】

切れ味抜群で
繊維を細くすることができます。




【竹製 鬼おろし】

スポンサードリンク

歯ごたえのあるジャキジャキ感を味わいたい方に
おすすめ。



第3位:226種類のザル。

第2位:231種類の包丁。

特に外国人から人気で
1カ月200本は必ず売れるそうです。

第1位:366種類の鍋。
大部分を占めていたのが土鍋。



オニオンブロッサムメーカー

飯田さんおすすめ便利グッズ。

玉ねぎを入れてすき間に沿って包丁で切り、
衣をつけて油で揚げると花びらの形の
オニオンフライができあがるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ