【何を食べればいいですか】高血圧改善に里芋ポテトサラダのレシピ・作り方!

セロリのポテトサラダ

2018年11月26日放送の
「こんな私は何を食べればいいですか?」

ここでは高血圧改善に役立つ
里芋ポテトサラダを紹介!

スポンサードリンク

高血圧改善に里芋

高血圧とは、塩分の多い食事を続けることなどで
血液中の塩分濃度が上昇。

塩分濃度を下げるため大量の水分が
血液に送り込まれ、血管が圧迫されている
状態のこと。

「血圧を下げる最強の方法」の著者である
渡辺尚彦先生によると、
高血圧の人はサトイモを食べると
良いといいます。





サトイモに豊富に含まれているカリウムが、
血管内の塩分を排出してくれます。

しかし、カリウムは水に溶ける性質があるため、
サトイモは煮て調理するとカリウムが
水に溶け出してしまいます。

オススメの食べ方はサトイモポテトサラダ。

サトイモを蒸して調理するため、
カリウムが溶け出すがありません。



里芋ポテトサラダのレシピ

『材料』

里芋→7個

きゅうり

塩→小さじ1

マヨネーズ→小さじ1

ヨーグルト

お酢

こしょう

『作り方』
1.洗った里芋を皮付きのまま耐熱容器に
入れてラップをし600Wのレンジで7分加熱する。

スポンサードリンク

2.①の皮をむいて、スプーンやフォークなどで
つぶす。

3.薄切りにして塩もみをし、
水分を絞ったキュウリを②に加える。

※きゅうりもカリウムが豊富で、
塩分排出に役立ちます。

4.塩とマヨネーズ、
ヨーグルトとこしょう、お酢を加え
混ぜ合わせたらできあがり。

冷蔵庫なら2~3日、
冷凍庫なら約1週間作り置きできます。

これが1日分の量。
これを3食に分けて食べます。

3週間続ければ血圧が下がるのが
期待できます。



サトイモポテトサラダ生活に挑戦

高血圧のヨネスケさん。
上の血圧の数値は159でした。

そんなヨネスケさんが、
3週間のサトイモポテトサラダ生活に挑戦。

159だったヨネスケさんの上の血圧は、
3週間後、123に!

お通じもよくなったそうです。

また、サトイモの皮には
カリウムやポリフェノールなど
栄養分が豊富に含まれています。

サトイモの皮を素揚げして
サトイモの皮チップスにして
食べていました。



こんな私は何を食べればいいですか

【何を食べればいいですか】高血糖改善にオクラ茶のレシピ・作り方!斉藤こず恵が体重も減る

【何を食べればいいですか】血糖値改善にピロール米!長嶋一茂おすすめ

【何を食べればいいですか】高血圧改善に里芋ポテトサラダのレシピ・作り方!

【何を食べればいいですか】肩こり改善に個人メドレー体操のやり方!

【何を食べればいいですか】肩こり改善にアーモンドのはちみつ漬けのレシピ・作り方

【何を食べればいいですか】老眼改善に紅鮭ごま油焼きのレシピ・作り方!

【何を食べればいいですか】食べても太リにくい スイーツランキング!きな粉と食べる

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ