【何を食べればいいですか】肩こり改善にアーモンドのはちみつ漬けのレシピ・作り方

アーモンド

2018年11月26日放送の
「こんな私は何を食べればいいですか?」

ここでは肩こり改善に
アーモンドのはちみつ漬けの紹介!

スポンサードリンク

肩こりにアーモンド

川照彦先生によると、肩こりは
頭を常に支えている僧帽筋への負担が原因。

僧帽筋に負荷がかかると
僧帽筋の毛細血管が圧迫されて血流が悪化。

筋肉が強張って固くなり、肩こりに。

中川先生によると、
肩こりは血流を改善すれば
良くなるといいます

肩こりの人は
アーモンドを食べると良いとのこと。

アーモンドはビタミンEを豊富に含んでいて、
ビタミンEには狭くなった毛細血管を拡張して
血流を良くする効果があります。

アーモンドは、ハチミツと一緒に食べると
効果が倍増するといいます。

ハチミツに含まれるプロポリスには、
アーモンドと同様に血行を促進する作用が
あります。

アーモンドのはちみつ漬けの作り方

『材料』
アーモンド→70g

はちみつ→140g

『作り方』
1.保存容器にアーモンドを入れ
はちみつを注ぎ入れる。

スポンサードリンク

2.直射日光を避けて
1日漬ければできあがり。



1日後から食べられますが
漬ければ漬けるほどはちみつが
しみ込んでおいしくなります。

1日に10粒食べるようにします。

2週間食べ続けると肩こり改善が
期待できます。


アーモンドのはちみつ漬けを検証

30年来の肩こりだという
立川志らく師匠が検証します。

筋硬度計で肩の筋肉の硬さを計測すると、
右肩が52、左肩が56と重症でした。

個人メドレー体操も取り入れました。
【何を食べればいいですか】肩こり改善に個人メドレー体操のやり方!

バタートーストの上に乗せて
食べたりしていました。

ビタミンEは油脂と一緒に摂ると
吸収率がアップするのでおすすめとのこと。

2週間後、
56だった左肩は45に、52だった右肩は47に
改善したのでした。



こんな私は何を食べればいいですか

【何を食べればいいですか】高血糖改善にオクラ茶のレシピ・作り方!斉藤こず恵が体重も減る

【何を食べればいいですか】血糖値改善にピロール米!長嶋一茂おすすめ

【何を食べればいいですか】高血圧改善に里芋ポテトサラダのレシピ・作り方!

【何を食べればいいですか】肩こり改善に個人メドレー体操のやり方!

【何を食べればいいですか】肩こり改善にアーモンドのはちみつ漬けのレシピ・作り方

【何を食べればいいですか】老眼改善に紅鮭ごま油焼きのレシピ・作り方!

【何を食べればいいですか】食べても太リにくい スイーツランキング!きな粉と食べる

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ