【この差って何ですか】「ふくらはぎを揉むと疲れがとれる」は間違い

かかと、足、足裏

2018年11月27日放送の「この差って何ですか?」。

足が疲れた時「ふくらはぎを揉むと
疲れがとれる」は間違いについて紹介!

スポンサードリンク

「ふくらはぎを揉むと疲れがとれる」は間違い

「ふくらはぎを揉むと血流がよくなって
疲れがとれる」と言われていた健康常識。

今では「ふくらはぎは揉んではいけない」に
変化しているとのこと。

ふくらはぎは「第2の心臓」と呼ばれています。

そのため、昔はふくらはぎを揉むことで
ポンプ機能が促進されて血行が良くなると
考えられていました。

しかし、最近の研究でふくらはぎにある
心臓に繋がる大動脈には血栓ができやすい
ことが分かってきたのです。

スポンサードリンク

ふくらはぎの血管は、
他の血管に比べて血流が悪く、
血栓ができやすくなります。

通常は血栓ができても非常に小さいため
それほど心配はないが、ふくらはぎを揉むことで
血栓が一気にはがれてしまうと非常に危険。

はがれた血栓が肺などの血管に詰まると
呼吸困難など命に係わる様々な症状を
引き起こす危険性があります。

なので一日中座って仕事をしている人や
運動不足、肥満の人は特に注意が必要。



ふくらはぎがだるい時は?

ではふくらはぎがだるい時は
どうしたらよいのでしょうか?

ふくらはぎがだるい時は、
揉むのではなくさするだけにします。

さするだけでも血行は回復します。




【この差って何ですか】半身浴にデトックス効果はない!?

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ