【主治医が見つかる診療所】頻尿改善に青竹踏み!西村知美

尿もれ、トイレ

2018年11月29日放送の
「主治医が見つかる診療所」は
芸能人が死ぬかと思ったイタ〜イ病気大反省会。

ここでは西村知美さんも悩んでいる
頻尿改善に青竹踏みについて紹介!

スポンサードリンク

尿もれ、頻尿

西村友美さんが尿もれの悩みをカミングアウト。

対策として尿もれパッドを着用しているとのこと。

尿もれの大きな原因→骨盤底筋(骨盤の下の筋肉)の衰え

頻尿の大きな原因→膀胱が過敏に反応するため(過活動膀胱)

過活動膀胱とは
膀胱がうまく機能せず、おしっこをしっかり
ためることができない病気。

頻尿や尿漏れで悩む人の多くが
過活動膀胱が原因とも言われています。

西村友美さんも皆川倫範医師の診察の結果
過活動膀胱が原因の可能性があると
指摘されました。

過活動膀胱の原因は
膀胱につながる神経のトラブル。

神経がうまく働かなくなると
尿を膀胱にためておくことが難しくなってしまう。

尿トラブル改善に青竹踏み

尿トラブル改善に青竹踏みがよいと
皆川倫範医師はいいます。

頻尿に悩む27歳から90歳までの男女21人に1日2回
2分間青竹ふみを4週間続けてもらったところ、
1日のおしっこ量は変わらずにトイレの回数が減った
とのこと。

スポンサードリンク



青竹踏みで尿トラブル改善が改善する理由

足の裏にある土踏まずのかかとよりにある
膀胱のツボを青竹踏みで刺激することにより、
その刺激が神経を介して膀胱に伝わり
膀胱の機能が改善されると考えられています。

青竹踏みのやり方

※青竹ふみをする時は土踏まずを意識する。

1日2回。
1回につき2分間。

西村知美さんが2週間実践したところ
夜にトイレに行く回数が減ったとのことです。




【主治医が見つかる診療所】椎間板ヘルニア&腰痛予防にゆらし体操!はいだしょうこ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ