【世界一受けたい授業】ぽっこりお腹を撃退する5秒筋トレ!宮川一朗太

体操、運動、エクササイズ

2018年12月1日放送の「世界一受けたい授業」。

松井薫さんのぽっこりお腹を撃退する
5秒筋トレの紹介!

スポンサードリンク

ぽっこりお腹を撃退する5秒筋トレ

5秒筋トレの伝道師
士舘大学特別研究員の松井薫先生によると
内臓脂肪は、表面についている皮下脂肪より
つきやすい反面、落としやすい脂肪でもあるとのこと。

内臓脂肪を燃やし、
ぽっこりおなかを撃退する3つの方法を
教えてくれました。

ぽっこりお腹を撃退!腹斜筋

腹斜筋は日常生活であまり使わないため
余分な筋肉が付きやすい。

1.足は肩幅に開き、
膝を曲げながら体を前に倒す。

2.片手を軽く握り、口元へ、
反対の手は地面を指さす。

3.息を吸いながら上体をひねり、
ポーズが決まったら5秒かけて
息を吐き出す。

※ここでイメージ!
マイクを持ち、上体をひねる動作で息を吸い、
スーパースターになりきりながら、
ひねり切ったところで息を吐き出す。

息を吐く時は、腹斜筋を押しつぶす感覚を
意識します。

5秒筋トレ

左右各々10回繰り返して1セット。

1日3セットが目安です。

スポンサードリンク



ぽっこりお腹を撃退!腹直筋と腹横筋

腹直筋はいわゆるシックスパックと言われる箇所で、
腹横筋が弱るとビール腹になります。

1.背筋を伸ばしてまっすぐに立つ。

2.親指でおへその横、左右3cmのところを
押さえながら、息を深く吸い込む。

3.吸い込んだ息を「フッフッ」と
分けて吐きながら、
5秒間、お腹で親指を押し返す。

5秒筋トレ

※ここでイメージ!
風船をフーッと膨らませるように、
強く息を吐き出すイメージで行います。

1日3回が目安です。



ぽっこりお腹を撃退!腸腰筋

腸腰筋が弱くなると姿勢が悪くなり
脂肪がつきやすくなります。

1.仰向けに寝た状態でコブシを重ね、
その上に頭を乗せる。

2.左足のつま先の上に右足を乗せ、
ここからスタート!

5秒筋トレ

息を吐きながら左が上、
右が上と5秒で5歩進めます。

5秒筋トレ

3.天井まで達したら息を吸い、
同じように5秒かけて元に戻る。

※ここでイメージ!
お腹の上に熱湯が入った器を乗せるイメージで。

熱湯をこぼさないように意識しながら、
上体をひねらずに足を入れ替えます。。

10往復で1セット。
1日2セットが目安です。



宮川一朗太さんが5秒筋トレに2週間チャレンジ

今年で52歳の宮川一朗太さんの
ウエストは87.6cmで見事なポッコリお腹。

体重は64.3kg、内臓脂肪面積は88平方センチメートルと
肥満予備軍という判定。

そんな宮川一朗太さんが3つの5秒筋トレに2週間チャレンジ。

2週間後
・ウエスト76.0cm
・体重60.4kg
・内臓脂肪35平方センチメートル!

大幅に減らすことができました。



【世界一受けたい授業】5秒筋トレ!逆腹式呼吸で内臓脂肪が簡単に落ちる

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ