【がっちりマンデー】睡眠の質を上げるふとんコンディショナー(フトコン)!スリープテック

睡眠、眠る

2018年12月2日放送の「がっちりマンデー」は
来年はコレがくる!?2019年「儲かりそう」キーワード!

ここではふとんコンディショナー(フトコン)の紹介!

スポンサードリンク

スリープテック

今年、2018年は睡眠に関する本がベストセラーになったり、
睡眠時間が慢性的に足りず、不健康になる「睡眠負債」
という言葉が流行ったりと
睡眠に注目が集まった年でもありました。

スポンサードリンク

そして、2019年「儲かりそう」キーワードが
スリープテック。

スリープテックとは化学やITの力で
睡眠の質を上げるテクノロジーのことです。

ふとんコンディショナー(フトコン)

レイコップさんが開発。

人が快眠できるといわれる33度プラスマイナス1度に
布団の中の温度を保つことが出来る商品です。

本体と専用マットレスがセットになっていて
本体から専用マットレスに空気を送ることで
布団の中の温度を人間が一番快適な睡眠が取れるように
自動調節してくれます。

研究によると人が快眠できる温度が33度なのだそうです。

常に33度を保つことによって深い眠り、
質の高い眠りが可能になっています。

夏は涼しく眠りたいという方のために
送風モードというのもあるとのこと。

また、人間がすっきり快適に目覚めるためには
布団の中の温度が1度上がるといいという研究データも。

そこで、タイマーを設定すれば起床時間の30分前から
ゆっくりと34度にしてくれます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ