【名医のTHE太鼓判】薄毛白髪予防にイワシ缶!坪倉さんのEPAが増える

いわし、イワシ

2018年12月3日放送の「名医のTHE太鼓判!」
名医の健康法を実践したら
本当に健康になるのか!?大検証。

薄毛予防の健康法…イワシを食べる!

薄毛白髪予防にいわし

池谷敏郎医師が実践する
薄毛白髪予の対処法は
イワシを食べること。

イワシ漁師に薄毛はいないかのか
三重・鈴鹿市の白子漁港で調査。

薄毛の人はあまりいませんでした。

イワシなどの青魚に含まれるEPAに
薄毛改善効果があるとのこと。

髪の毛は血液から栄養を補う。

EPAは血液サラサラ効果が期待できます。

EPAの推奨摂取量は1日1000mg。
これはイワシ1尾。

イワシを手軽に食べられるのが缶詰。

200gあたりEPAは5000mg以上。

生のイワシの約3.5倍のEPAが含まれています。

イワシ缶生活に挑戦

スポンサードリンク

薄毛が気になる我が家の坪倉さんが
2週間のイワシ缶生活に挑戦。

イワシ缶を1日2缶食べました。

すると、EPAの量は27㎍/mlでしたが、
実践後は622㎍/mlに!

(EPAの基準値は10.2~142.3㎍/mlで、
数値が高いほどEPAが多い)

血管年齢は54歳から36歳に!

坪倉さんも髪の毛が生えてきた気がする
などといっていました。



名医のTHE太鼓判の名医の健康法

【名医のTHE太鼓判】薄毛白髪予防にイワシ缶!坪倉さんのEPAが増える

【名医のTHE太鼓判】肩こり改善に肩シワ伸ばしのやり方!

【名医のTHE太鼓判】こうじ水キムチのレシピ!便秘解消に!麻木久仁子

>【名医のTHE太鼓判】こうじ水の作り方!便秘解消に!麻木久仁子

【名医のTHE太鼓判】漢方薬(桔梗湯)うがいのやり方!風邪予防対策に

【名医のTHE太鼓判】オリーブオイルうがいのやり方!口臭予防に

【名医のTHE太鼓判】しょうがココアのレシピ!冷え症改善に

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ