【あさイチ】歯磨きは食後すぐ?時間をあけたほうがいい?正しい歯の磨き方も

歯周病

2018年12月5日放送の「あさイチ」は
女のニュース 知ってる?歯の磨き方

歯磨きのタイミングや
正しい歯の磨き方の紹介!

スポンサードリンク

歯磨きのタイミング

歯磨きのタイミング
「食後すぐ」と「食後時間をあける」

歯科医師に話を伺うと、
それぞれ見解が分かれていました。

ここ数年で様々な歯の磨き方を
提唱する本が出ています。




時間をあけることを推奨

時間をあけることを推奨する
歯科医師の天雲さんは
「健康な方であれば
普段の口の中は中性に近い環境。
食べた後は30分は酸性に傾くので、
その時に磨くと歯の表面が傷つく」といいます。

スポンサードリンク

また、唾液には虫歯の原因となる
細菌の増殖を抑える役割がありますが
食後すぐ歯磨きすると唾液まで
洗い流してしまう。

唾液には酸性になった口内を
中性にする役割もあるため、
唾液の力を最大限に活かしてから
歯磨きをするのが望ましいとのこと。
そのため食後30~40分後に磨くと良い。



食後すぐ磨くことを推奨

一方、食後すぐ磨くことを推奨する
倉治ななえさん。

1960年代は子どもの虫歯が多く
歯科医師会などが333運動という
1日3回食後3分以内に3分間歯を磨こう
という国民運動を起こしました。

それによって日本人の虫歯が
劇的に減少したと感じています。

歯科衛生士の豊山夫妻は
理想の歯磨きをめぐり、2人の間で
議論が絶えないとのこと。

妻・とえ子さんは歯を磨くのは間違いで、
間違った歯のケアにつながりかねないと
2冊の本を出版しています。

大切なのは歯を磨くことではなく
虫歯の原因菌を取り除くこと。

歯並びは人により違うため、
細菌の塊である歯垢がどこにたまるかは
人それぞれ。

その人にあった歯の磨き方を
見極める必要があるといいます。

夫・洋輔さんは食後すぐ歯を磨くべきか、
時間をあけるべきかについては一概に言えない
確たるものがないといっています。



正しい歯の磨き方

ただ、どの歯科医師も
歯を磨くタイミングより
間違った歯の磨き方をしている方が
問題だといいます。

正しい歯磨きは歯茎に向かって
45度で小刻みに磨くこと。

大刻みだと歯垢が取れないため。

また、5g~10gの軽い力で磨くことが
大事とのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ