【ニッポンのミカタ】革の財布のお手入れ、キレイにする方法!ブーツのクリーニング

財布

2018年12月7日放送の「たけしのニッポンのミカタ!」は
年末にプロの技!スゴ腕掃除人

ここではロングブーツをクリーニングする様子や
革の財布のキレイにする方法などの紹介!

スポンサードリンク

ロングブーツを再生!美靴工房

東京都二子玉川の美靴工房は
年間4000点の革製品をクリーニングしています。

今回クリーニングするロングブーツには
擦れた痕、白カビ、雨のシミ、緑青などが
ありました。

エアーでホコリを飛ばす。

革専用の溶剤を混ぜた水で水洗い、
保湿剤を混ぜた水で油分を補う。

オゾン乾燥機で乾燥、キズを染料で隠す。

スポンサードリンク

皮専用の保湿クリームを塗り、
ストッキングを使って磨きあげ、
見事に蘇りました。

風合いを残すというのが
ポイントなのだそうです。

クリーニング・全体色補修で8000円(税別)

財布のファスナーの周りの黒ずみ

自宅でできる手入れとして
財布のファスナーの周りの黒ずみをきれいに
する方法を教えてくれました。

コットン素材に染み込んだ
皮脂汚れです。

『材料』
食器用洗剤(中性)

歯ブラシ(使い古しでo.k)

タオル

『作り方』
1.財布の下にタオルを敷く

2.食器用洗剤を水で薄める。

3.歯ブラシに②をつけて磨く。

4.仕上げに水をつけてこすり
軽くふき取れる。

皮脂汚れで黒ずんでいた縁の部分が
きれいになりました。

この方法は小銭入れの汚れ落としに
も使えるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ