【名医のTHE太鼓判】 煮味噌鍋のレシピ!赤味噌で血圧改善に

赤みそ

2018年12月10日放送の「名医のTHE太鼓判!」は
冬の最強鍋…老化を防ぐ!

愛知県三河地方の郷土料理
煮味噌鍋のレシピの紹介!

スポンサードリンク

味噌で血圧改善

味噌というと塩分が気になます。

一般的な味噌は100gに対し
およそ12gの塩分が含まれています。

しかし味噌に豊富に含まれるカリウムが
余分な塩分を体外へ排出。

さらに上原誉志夫先生によると
味噌に含まれるメラノイジンが
血圧を下げるとのこと。

メラノイジンは味噌に多く含まれる
抗酸化物質で、血圧を下げる働きを
持ちます。

メラノイジンが最も多いのは赤味噌。
白味噌や合わせ味噌の約5倍以上。




煮味噌鍋のレシピ

『材料』
赤味噌→400g

みりん→適量

豚肉

ねぎ

大根

しめじ

しいたけ

白菜

えのき
など

『作り方』

1.具材を食べやすい大きさに切る。

2.鍋にねぎ、大根、しめじ、しいたけ
豚肉と赤味噌を加えて煮る。

3.白菜・エノキなどを入れ、
水は入れず野菜の水分が出るまで
煮込む。

4.具材に火が通ったらみりんで味を調えて
できあがり!



【名医のTHE太鼓判】赤味噌ちゃんこ鍋のレシピ!貴闘力の血圧改善

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ