【きょうの料理】大原千鶴の白菜と大根の切り漬けのレシピ!切り漬けのおかかマヨも

白菜と大根の切り漬け

2018年12月13日放送の「きょうの料理」の
大原千鶴のおいしいのもと
減塩がうれしい 白菜と大根の切り漬け

料理研究家の大原千鶴さんが旬の食材で
「おいしいもと」を手作り。

今回は、白菜と大根の切り漬け。
炒め物や煮物に活用する方法を伝授。

ここでは白菜と大根の切り漬けの作り方を紹介!

スポンサードリンク

大原千鶴さんの白菜と大根の切り漬けのレシピ

白菜と大根の切り漬け

『材料』(つくりやすい分量)

白菜→ 1/6コ(350g)

大根→ 10cm(200g)

にんじん→ 1/4本(50g)

※野菜の分量は目安。
合わせて600gを用意する。

スポンサードリンク

塩→ 12g

『作り方』
1.白菜、大根、にんじんは
それぞれ細切りにする。

2.厚手のポリ袋に入れ、塩12g(野菜の重量の2%)を
加えて全体をよくもむ。

袋の口を縛る。

3.野菜の2倍以上の重量のおもしをする。
1時間ほどしたら食べられる。

その後、暖房のない涼しい場所に3~5日間おく。

漬け汁が濁るのが発酵の合図。

発酵後は冷蔵庫に入れる。
※あればネジ式の漬物容器が便利。

『食べ方』
そのまま食べるほか、鍋や煮物、
炒め物などの具材や調味料がわりにも。

『保存』
発酵してからは冷蔵庫で3週間。



切り漬けのおかかマヨのレシピ

『材料』
発酵する前の白菜と大根の切り漬け

削り節→適量

マヨネーズ→適量

『作り方』
発酵する前の浅漬けに削り節・マヨネーズを
適量をかけてよく混ぜてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ