【きょうの料理】大原千鶴の鶏肉と切り漬けの鍋仕立てのレシピ!白菜と大根の切り漬けを使って

2018年12月13日放送の「きょうの料理」の
大原千鶴のおいしいのもと
減塩がうれしい 白菜と大根の切り漬け

料理研究家の大原千鶴さんが旬の食材で
「おいしいもと」を手作り。

今回は、白菜と大根の切り漬け。
炒め物や煮物に活用する方法を伝授。

ここでは発酵の進んだ
白菜と大根の切り漬けを使って
鶏肉と切り漬けの鍋仕立てのレシピの紹介!

スポンサードリンク

鶏肉と切り漬けの鍋仕立てのレシピ

『材料』
鶏もも肉 →(小)1枚(200g)

春菊 →20~30g

絹ごし豆腐 →1/2丁(200g)

白菜と大根の切り漬け →(水けを絞らずに)100g

スポンサードリンク

白菜と大根の切り漬けの作り方はこちら↓
【きょうの料理】大原千鶴の白菜と大根の切り漬けのレシピ!

(A)

水 →カップ3/4

切り漬けの漬け汁 →大さじ1




うす口しょうゆ→小さじ1

『作り方』
1.鶏肉は一口大のそぎ切りにする。

春菊は食べやすい長さに切る。
豆腐は半分に切る。

2.土鍋に切り漬けと豆腐、
(A)を入れて中火にかける。

沸いたら①の鶏肉を入れ、うす口しょうゆも
加えて煮る。

3.鶏肉に火が通ったら、
春菊を加えて火を止める。

※発酵した漬物に鶏肉が反応して、
加熱後の肉の色がピンク色に変わることがあります。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ