【あさチャン】プチ贅沢グルメ!川島旅館のうにバター、幻の会津山塩のお取り寄せ!

バター

2018年12月17日放送の「あさチャン」。

ちょっと高いけど
取り寄せてでも食べたくなる
絶品お取り寄せグルメ。

川島旅館のうにバター、
幻の塩、会津山塩のお取り寄せ!

スポンサードリンク

川島旅館のフレーバーバター

北海道の温泉郷・豊富温泉の川島旅館で
作られている「バターフィールド」は
ガーリックやハーブ、いちごやブルーベリーなど、
16種類のフレーバーバター。

アンジャッシュ渡部さんも一押しのこのバター。

もともとこのバターは宿泊客のために
つくっていたもの。

熱々のごはんの上に乗せる食べ方が
口コミで話題に。

地元豊富町の牛乳からつくる濃厚バターに、
礼文島の最高級エゾバフンウニを使用しています。

中でも絶大な人気があるのが「うにバター」

うにバターはこちらからお取り寄せできます↓

スポンサードリンク



会津山塩

福島県北塩原村で作られている会津山塩は
海ではなく山で作られる塩。

北塩原村の温泉は塩分を含んでいて、
それを大きな鍋で水分を飛ばしながら
煮詰めることで「会津山塩」が作られます。

薪の火でじっくりと煮詰める
昔ながらの製法で作っており、
不純物も人の手で取り除いています。

そのため生産量はごくわずか。

成分は、カルシウムが海水の3倍。
マグネシウムも入っているため、
料理に使うと甘く感じられます。

天ぷらなどのシンプルな料理との相性は
抜群とのことです。

会津山塩のお取り寄せはこちらからどうぞ↓
会津山塩



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ