【名医のTHE太鼓判】キクラゲ茶漬けのレシピ!骨粗しょう症予防に!ビタミンD

キクラゲとネギの卵スープのレシピ

【イメージ】

2018年12月17日放送の「名医のTHE太鼓判」は
腰痛・ヒザ&股関節の痛みを改善SP

骨粗しょう症予防に
キクラゲ茶漬けのレシピの紹介!

スポンサードリンク

骨粗しょう症予防にキクラゲ

骨粗しょう症予防に
効果があるのはキクラゲ。

キクラゲにはカルシウムの吸収を
助けるビタミンDが豊富で、
食材の中でもトップクラス。

キクラゲは日光を長く浴びるほど
ビタミンDが増えます。

そのため、天日干しの乾燥キクラゲは
ビタミンDが豊富。


キクラゲ茶漬けのレシピ

『材料』
乾燥きくらげ

塩 ひとつまみ

桜エビ

しょうゆ

天かす

ねぎ

スポンサードリンク

『作り方』
1.乾燥キクラゲを細かくみじん切りにして、
フライパンで2分間炒る。

2.ポットや急須に①のキクラゲ、塩を入れ
熱湯を入れるとキクラゲ茶の完成。

3.桜エビをお湯で戻し、
フライパンでしょうゆを加えて炒める。

3.器にごはんを盛り
、③の桜エビ、天かす、ねぎを乗せる。

4.③にきくらげ茶を注ぎ入れてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ