【林先生が驚く初耳学】クリスマスソングは 健康に悪影響を与える!?白熱教室

クリスマスプレゼント おもちゃ

2018年12月16日放送の「林先生が驚く初耳学!」の
林先生の白熱教室。

クリスマスソングは
健康に悪影響を与える!について熱弁!

スポンサードリンク

クリスマスソングは健康に悪影響を与える

中条あやみさんはクリスマスは家族で
七面鳥を焼いて楽しく過ごすそうです。

しかし、林修先生はクリスマスソングは
健康に悪影響を与えると主張。

アメリカの大手ショッピングサイト「eBay」が
クリスマス時期の買い物客100人を調査。

心拍数などを測定したところ、
クリスマスの買い物は心臓にマラソンと
同じレベルのストレスを与える
という結果がでたそうです。

調査した買い物客の88%の人の
1分間の心拍数が100回を超えていた
とのこと。

これは胸の傷みや、息切れ、頭痛
を引き起こすレベル。

スポンサードリンク

実は、健康を害する原因は、
プレゼントやお店を選ぶ煩わしさ。

どんなプレゼントがいいか
どんなお店がいいか悩むこと。



本質を理解していない

そもそもクリスマスは、
恋人がイチャイチャする日ではない。

本質を理解しないまま
浮かれている人が多い。

クリスマスはイエス・キリストの
誕生を祝うお祭り。


イベントの裏にあるのは商売

林先生によると
初詣も鉄道会社が仕掛けたイベントとのこと。

もともとは毎月21日に川崎大師で
縁日が行われていたのですが、
その日に休めない人が
元日にお参りするようになりました。

そこで臨時列車を走らせたのが始まり。


日常が大事

他人が商売のために作ったイベント以上に
大事なイベントがあるといいます。

例えば、母の日にプレゼントを
あげるのを悪いとはいわない。

しかし、毎日お母さんに感謝をしていれば、
母の日にわざわざ何かをする必要はない
といいます。

その日その日を目いっぱい生きると
いうイベント。

これ以上のイベントはない
といいます。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ