【スッキリ】冷え性対策のストレッチ!ゴースト血管改善方法!入浴、食事も

ストレッチ、体操、伸び

2018年12月18日放送の「スッキリ」のDrスッキリ。
今日のテーマは冷え性対策。

冷え性対策のストレッチのやり方などを紹介!

スポンサードリンク

冷え症

この時期は約8割の女性が冷え性に
悩んでいると言われています。

冷え性には2つのタイプがあり、
1つ目は、体内で熱を作れないタイプ。

ダイエットをしている人や運動不足の人、
痩せ型で食べても太らない人に多い。

2つ目のタイプは熱を体の隅々まで
運べないタイプ。

これは味の濃いものが好きな人や
睡眠不足の人や高血圧の人に多い。

血管が弱ると血流が弱くなり、
指先が冷たいという冷え性になるとのこと。

このタイプの冷え性は
ゴースト血管が原因だと考えられると
イシハラクリニックの石原新菜医師は
いいます。




スポンサードリンク

ゴースト血管の再生

お風呂、食事、運動などで
ゴースト血管の再生をすることが
できます。



入浴方法

シャワーより湯船につかることで
血管が開き血行が改善され、
消えたゴースト血管も再生されます。

ただし、低温・長時間の半身浴は逆効果。

目安としては40℃で20分までがオススメ。



食事

ゴースト血管の再生に関して効果的な食材は
おすすめは豆腐&サバの水煮缶。

豆腐は血管の老化を防ぐペプチドが含まれています。

サバの水煮缶は血管の若返り・血流をよくする
DHAやタウリン、ビタミンEが豊富で効果的。



運動

体の熱の4割が筋肉によって作られるため、
背中やお腹、お尻、太股などの
大きい筋肉を鍛えることで体温が上がります。

冷え性改善ストレッチを
ティップネス 福池和仁さんが
教えてくれました。


【冷え性改善のストレッチのやり方】

1.まっすぐに立ち
左足を前に出してつま先を上にあげ
手は後ろでぎゅっとグーにする。

冷え性対策のストレッチ



2.つま先をおろして後ろ足のかかとを上げ
腕はうえに指先までピンとパーにしてあげる。

冷え性対策のストレッチ

3.①と②を10回繰り返す。

4.足を変えて10回繰り返す。

1日1回でo.k。

体温が低い朝に行うのがおすすめ。

手をグーパーするだけでも
効果があるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ