【この差って何ですか】解凍サンマの塩焼きの美味しい焼き方。プロが伝授

スポンサードリンク

さんまの塩焼き

2018年12月18日放送の「この差って何ですか?」

解凍サンマの塩焼きの美味しい焼き方の紹介!

スポンサードリンク

解凍サンマ

専門家によると今の時期は解凍サンマの方が
脂がのって美味しいのだそうです。

その理由は8~9月頃に冷凍された太ったサンマを
解凍して店頭に並べているため。

現在並んでいる生サンマは10月以降
に南下してきたもので移動にエネルギーを
使っているため脂が少なくなっているとのこと。

しかし、解凍サンマは栄養分も多いが
水分も多く含んでいるため
焼くとべちゃべちゃになってしまう。

和食の名店「有いち」の橘光太郎さんが
美味しい解凍サンマの焼き方を
教えてくれました。


解凍サンマのおいしい焼き方

『材料』
解凍サンマ→ 1匹

塩→ 小さじ1

『作り方』
1.解凍サンマを片面につき10か所
爪楊枝で表面に穴をあける。

※穴をあけることで、
余分な水分の逃げ道を作ることができます。

2.①に小さじ1杯の塩を表面にふる。

3.②をラップをして30分以上冷蔵庫に寝かせる。
※余計な水分を穴から出すことができる。

4.魚焼きグリルをあらかじめ4分ほど温めておく。

5.アルミホイルを敷き、その上に乗せて3分焼く。

その後サンマを敷いたホイルで包み、
2分ほど蒸し焼きにすればできあがり!



【この差って何ですか】サンマをキレイに食べる方法!

コメントを残す

このページの先頭へ